FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
middle_1264589344[1]

60代女性

膀胱炎

昔から膀胱炎になりやすく、常に薬が手放せないでいた。

病院からもらう薬は全く効果がなく、漢方の煎じ薬を使うと比較的楽になるので、いつもそれをストーブにかけておいて、いつでも飲める状態にしてあったが完治はしない。

症状が楽な時もあるが、きつい時は本当に辛い。

当院には膀胱炎で来られたわけではないが、壁に貼っている「2種類の膀胱炎」のポスターを見て「膀胱炎の治療も出来るならお願いします!」ということになりました。

症状を聞くと「一日に何度もトイレに行きたくなる。残尿感がある。気になって仕事にならない。」とのこと。

病院の薬が効かないとのことですので神経因性膀胱ではないかと判断。

BM(ボディーマッピング)どおり膀胱の感覚神経を正常にするための連動部位にアプローチしていくと、隠れた筋肉異常が見つかりました。

その圧痛をとっていくと、3分ほどで膀胱炎の症状が治まってきて、

「そんなところから来るんですか~?」

とビックリされていました。

神経因性膀胱は膀胱への神経の伝達がうまくいかなくなってしまうために起こってしまう症状と考えると良いかもしれません。

医学的にも神経因性膀胱を研究しているチームがあるようですが、いまだに原因がつかめていないようで、改善が難しいようです。

でも、JBMでは比較的簡単に症状が消失しておりますので、お困りの方は一度ご相談ください。

この患者さんが使っていた漢方薬は日本では10グラム1万円で、中国では3分の1で買えるそうです。それを何年も使っていたので金額的にも本当に辛かったそうです。

今は膀胱炎は起こらなくなったので、それが一番嬉しいとのことです。

ありがとうございます。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/56-eea4aa2c
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR