FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
50代女性

以前は和裁の仕事をしていた方で、今は立ち仕事がメイン。

たまにジムに行って軽いトレーニングをしてる。

主訴は背中、首、頭、足の疲労と痛み。

お話しが好きな方で、施術中ずっといろんな話をしてくださいました。

背中・肩・首の張りと可動制限がなくなった頃、ここ2~3年膀胱炎に悩まされていることを話されました。

「以前もあったが一度は治まっていたのに、最近また膀胱炎が出て治らなくて、今は漢方をすすめられて飲んでいるがまったく変わる気配がない。」とのことでした。

「普通の細菌性の膀胱炎でしたら、1週間くらい薬を飲めば大抵は治るんですけどね、治らないのであればこのまま薬を1年の飲み続けても治らないでしょうね。原因は細菌じゃないんですよきっと!」

という簡単な説明をして、今も尿意があることを確認し、施術開始。

薬が効かない膀胱炎(神経因性膀胱)の基本的施術ポイントは2ヶ所。

1ヶ所目で「少し軽くなってきたかも?」

とのことなので2ヶ所目を施術。

「今はいつもの変な尿意が無くなりました!」とのこと。

原因は2ヶ所にあったことと、いつもの癖が膀胱炎になりやすいことを説明して終了。

「そんなところから膀胱炎になるんですか~?」と大変ビックリされておりました。

この方の場合、誰でも(お医者さんならアゴをはずすくらい)ビックリされるようなところに原因がありましたから、当然ですよね。

でも以前から悩まされていた膀胱炎の原因が分かったし良くなったし、良かったですね。

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/55-14b0c9a7
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR