FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
50代女性

主訴 腰痛・肩凝り・首凝り

以前は自宅での仕事をされていたが、今は外に働きに出ている。

今は立ち仕事がほとんどで毎日身体を動かしているので、以前みたいにあまり動かない仕事よりも性にあっているとのこと。

仕事中はいつも長靴を履いている。

凄く重い物を持つことはないが、そこそこの力仕事とのこと。

施術開始。

まずは疲労がたまっている様なので全身施術から入る。

仰向けとうつ伏せでの施術が終わったところから、今度は腰痛・肩凝り・首凝りの施術に入る。

まだこの時点では腰痛・肩凝り・首凝りは完全には取れていないか、あるいはまったく変化していないことも考えられるので、ここから症状を確認しながら最後の仕上げに取り掛かります。

ここから体位を変えて行います。

先ほど全身施術しましたので施術した部分の筋肉の硬結はなくなっているはずなのですが、腰・肩・首に影響(連動)している筋肉は体位を変えると隠れていた硬結が表面化してきますので、それを弛緩してあげなければ腰痛も肩凝りも首凝りも改善することはできません。

そして仕上げの施術を終え、症状の確認をしていただいたところ、

「腰痛無し。肩凝り無し。首凝りも可動制限も無し。」

となりました。

今回は腰・肩・首がメインだったのですが、施術前から気になっていたことがあり、聞いてみました。

「今回の症状とはまったく関係はないのですが、もしかして膀胱炎の症状はありませんか?」

とたずねると、

「えっ、どうしてわかるんですか?」とかなりビックリされている様子。

(膀胱炎は見た目でわかる場合もあるんです、すべてではありませんが。)

膀胱炎はもう数年前からで、良くなったり悪化して辛い状況が続いたりで、長時間の乗り物などはできるだけ避けているとのことでした。

薬の効果は感じていないけど、薬は手放せないそうです。

ということは薬が効かないタイプの膀胱炎ということになるので、このケースは簡単に改善できる可能性があることを説明し、膀胱炎の施術開始。

この施術は立位でも座位でもできますが、今回は仰向けになってもらい行いました。

施術を開始する前に「今現在膀胱炎の症状(尿意や腹部の違和感)があるかどうか」の確認は一番大事なところです。

そして「あります。」

とのことでしたので、施術開始。

薬で改善できない膀胱炎は、脳から膀胱へ送られる電気信号のシステムに誤作動が生じて起こる症状なので、ここではその神経回路システムの改善を目的とした施術を行います。

今回の施術ポイントは大きく分けて2ヶ所。

まずはそのうちの2番目のポイントから施術に入り、その反応を確認。

予想どおり大きな変化はないものの「若干楽になった様な気がする」とのことでした。

そしてメインのポイントの施術。

ここで期待どおりの反応がありました。

反応があるということは、その施術ポイントに膀胱炎(細菌性ではない)の原因があるということにります。

それをわかりやすく説明しながら施術を進めていきます。

施術が終了し、起き上がってもらって症状の確認をしていただくと、

「さっきまであった残尿感というか尿意は今はありません。」

とのこと。

ここまで取り残しのない様丁寧に施術しておいたので、施術時間は4分となりました。

薬を続けるかどうかはお任せしますが、原因と対処法さえ分かればもう大丈夫です。

また治らなくなったら来て下さい。

ありがとうございました。 


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/54-8ac92283
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR