★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
こんばんは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。





昨日お電話で、


「小児喘息は民間療法で治りますか?」


とのお問い合わせがありました。




答えは、

改善可能です!



小児喘息



小児喘息に対して


アプローチするポイントは一つに絞られます。




一般的に小児喘息の原因として考えられているものは、


①家屋(ハウスダスト)

②食生活

③大気汚染

④精神的ストレス

⑤親のアレルギー保有率の増加


などですが、



家・食べ物・大気汚染が原因だとしたら、

もっとたくさんの子供たちが小児喘息になっていてもおかしくはないはずです。

でも実際の患者数は全体の5~8%だそうです。


この5~8%の子供たちは、よっぽど酷い環境で暮らしているということなのでしょうか?

そんなことはないですよね!



あと、親のアレルギー保有率が増加しているから、その影響で小児喘息の子が増えているのではないか?


という考えがあるようですが、


これについてはまったく意味がわかりません?


遺伝のことを言っているのでしょうか?


もしそうだとしたら、


その前に、親のアレルギー保有率の増加にも原因があるわけですから、その根本にたどり着かなければ問題は解決されませんよね!



それに、親が喘息持ちだったとしても、

その子供も喘息持ちかというと、そうとも限りません。




考え方に矛盾があると、何も解決されません。




小児喘息の原因は、


④の精神的ストレスが正解です!




ストレスといっても色々種類がありますし、

一人一人違った環境や人間関係がありますので、

ここで詳しい解説は出来ませんが、

小児喘息の原因はストレスしかないことは間違いありません。



そこにアプローチするための理論が無いため、

未だ解決に至っていないわけですね。





当院では改善経験が多数ございます。


薬は必要ありません。


カウンセリングによって根本的な問題を特定し、


それを解決することによって小児喘息は治まります。




やるべきことは、

子供の心の深い部分(見た目ではわからない部分)にある

傷ついた心を修復し、

平和な心を取り戻してあげることです。

それで喘息は治まります。




(当院は、病院ではありませんので、医学的な治療法ではありません。)





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/24 01:35 喘息 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/483-cc5aaea7
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。