FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
middle_1264927993[1]

主訴 右足首の捻挫

バスケットボールをやっている。試合が近いので練習を休めないこともあり足首の痛みがなかなか取れない。

とのことで知り合いの紹介ではるばる遠方からご来院。

「足首の捻挫はバスケットボールでの怪我ではなく、雪道でひねってしまった。しばらく整形外科に通っているが、まだ痛いし試合は近づいてくるし・・・」とのこと。

「いつも練習中はテーピングをしているが、もっと良いテーピングの仕方を聞きたくて・・・」とのことでしたので、最後にテーピングをすることにして、まずは施術開始。

足首の動きを確認するために(自分で)動かしてもらうと、足首前面外側の関節部分にどの角度でも痛みがあるとのこと。

次に(自分で)患部を押して一番痛いところを確認してもらうと、「ここら辺(患部周辺)は痛いけど、やっぱり関節部分が一番痛い」とのこと。

JBMの基本としてまず反対側の上半身のポイントを確認したが目立つ異常は無し。

次に患部と同側の上半身のポイント(足首・関節・足の甲との連動ポイント)に移動。

ここで筋肉異常と圧痛を確認。

そのポイント周辺の異常を処理。

そして、反対の背部にも圧痛を確認し、そちらも処理。

「足首を動かしてみましょうか? どうですか? さっきより変わってませんか?」

「ぅお~~~っ!動かせる~~~っ! この体勢では痛くないかも?」

「ちょっと立ってみましょうか。」

「ぅお~~~っ!大丈夫かも~~~!え~~~!なんで~~~?」

「でもまだ1回目なんで、あまり無理しないほうがいいかも知れないんで、せっかく痛み取れたんだからね! とりあえずテーピングの仕方をやりましょうか!」

とのことで終了。

今回は、いままでの足首のねんざに対するアプローチ法は行わず、連動ポイントのみの施術にしてみましたが、結果こちらの方が早かったです。

試合頑張ってください!

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/04/26 10:27 捻挫 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/43-cde453dc
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR