FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
痛くて練習出来ません

10代 男子 バドミントン

主訴 オスグッド

久々にオスグッドの症例です。

小学校低学年から競技を始めました。
半年前から左膝の下が痛み始め、3ヶ月前に病院にてオスグッドの診断

屈伸は100°程まで膝を曲げると、痛みの為それ以上はしゃがめません。
練習中もほとんど出来ませんが、それでも頑張ってやるので、練習後はここまでも曲がらないそうです。
階段昇降は、ゆっくりと一歩ずつ。
また、膝下には顕著な圧痛がありました。

今回も初めに、考えられる原因を簡単に説明して、それから施術に移りました。

まずは、第1段階。

オスグッドの場合は1つの要因として大腿部前面の、筋肉の緊張が挙げられますが、直接そこを揉んだりするのではなく、そこと連動している他のポイント(連動ポイント)にアプローチして、大腿部を緩めていきます。

ですので、痛い膝下には勿論触れません。

時々、「痛い部分を揉まれて泣きそうになった」経験を持っている少年も来られますが、その点はご安心ください。

大腿部を揉まなくても、曲がる時は曲がるようになります。

でも今回は、これではビクともしませんでした。


痛くなった状況を良く整理して・・・・・


ここで第2段階に移ります。

周囲をはじめ、本人だって気がつかないところに原因があったりします。


ある程度的が絞られたところで、次の施術に移ります。

・・・・・・15分・・・・・

話をしながら施術を3回繰り返したところで、屈伸は最後までしゃがめるように!

・・が、しゃがんでから立つ動作に移行する時に、少し痛みがあるとのこと。
膝下の骨がせり出ている部分の圧痛を確認してもらうと、「ほとんど痛くないけど、まだ少し・・・」。

残った痛みの原因を本人に伝えたところ、「分かりました!」と頼もしい返事。

同行されたお母様には、屈伸・前後左右のステップ・階段駆け上がりを見てもらったうえで(施術前は出来なかった動き)、まだ少し痛みが残っていることをお話して初回は終了となりました。

様子を見て、是非もう一度お越しいただければ・・と思います。


バドミントンに限らず、バスケット・サッカー・野球・バレエ・・・と、色々な競技を小学生のころから、みんな頑張ってやっているんですよね。

練習も試合も、力一杯楽しんでほしいと心から思います。


ありがとうございました。




<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!




オスグッドの痛みを取る整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/310-823a1539
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR