FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
image3004.png



久しぶりの臨床報告です。



神経因性膀胱(細菌性ではない膀胱炎)の原因経路の新しいパターンがありました!

神経因性膀胱の基本的な原因部位がありますが、これはJBMの先生だけしか知らない、神経因性膀胱を発症させるポイントであり、同時に改善させるための重要なポイントでもあります。

その部位には隠れた圧痛があり、患者さんはそこを押されて初めて圧痛の存在に気づきます。

神経因性膀胱を改善させるためには、その圧痛を処理しなければいけないわけですが、場合によっては施術を繰り返しても圧痛が取れないことがあります。

取れなければ取れない理由が他にあるわけですので、他の連動ポイントを探っていくわけですが、

今回の患者さんの場合、その圧痛を処理できたポイントが非常に珍しいところにありました。

マップの応用的な見方で見ていった結果発見できたポイントですので、通常のJBMのマップでは読み取れないポイントです。

そのポイントの異常を解消することによって、はじめに取れなかったポイントの圧痛が消失し、その結果神経因性膀胱の症状も消失となりました。


人間の身体は実に深いです。

私に与えられたパズルは、年々複雑さを増しております。

自分自身、2年前の自分と比べても、全然違う次元にいるのがわかります。

更にレベルアップしなければいけません。

充電ために、またヒマラヤの山奥に行って1ヶ月ほど滝に打たれてこようと思います。

もちろんウソですけど。

この先、どの様な真実を発見できるのかが楽しみです。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/278-7f7ca841
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR