FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
顎関節症専門



20代女性

学生

冬はスキー、それ以外はジムでマシーントレーニング 

主訴 顎関節症

9月くらいから口の開きが悪くなってきた。

朝起きた時に右側の耳の下(顎関節)の筋肉に違和感を感じ、寝方が悪くて痛くなったのかと思い、しばらく経てば痛みも治まるだろうと思っていたが、5日経っても変わらないので行きつけの歯医者さんに行って相談してみたら「顎関節症です。寝て起きた時に痛くなったのでしたら、寝ている時に歯を食いしばって寝ているのかもしれないです。もしそうなら酷くなる前にマウスピースをつけて寝るようにした方が良いと思いますよ。」と言われたけど、マウスピースは嫌なので、まだ作ってもらってません!とのこと。



口を開けてもらうと歯と歯の間が1センチ程度の開き具合。

「それしか開かなかったら何も食べられないじゃないですか? ってことはダイエットにも良いってことですか~?」

と言うと、

眉間のしわが伸びて笑顔に。(顎を押さえながら)


これまでにも、スキーヤーで顎関節症の方を何人か診てきましたが、みなさん当然かも知れませんが、同じ治療ポイントで改善されており、今回もその3ヶ所のポイントを施術したところ、あっという間に口が開くようになりました。

今までは無理をして口を開けると顎が外れそうになる感じなので、常に恐る恐る開くようになっていたそうですが、施術後はあぶない感じが無くなって、大きな口が開けられるようになりました。

これでお寿司も美味しく食べられますね。


残った時間で全身の疲労を取って、最後にまた口の開き具合を確認して、問題ないようなので終了としました。

顎関節症には幾つか原因がありますが、今回は解説をしながら原因部位の施術をさせていただきましたので、原因がよく理解していただけたようです。
とは言っても、スポーツをされる活発な方なので、またなる可能性はありますので、その時はまたいらしてください。

これでマウスピースは無くても大丈夫だと思います。

有難うございました。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス

2012/11/11 14:43 顎関節症 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/244-a010b654
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR