FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
記事top顔写真


50代 女性

会社役員

今年の春くらいから左腕と右臀部に痺れ

MRI検査で脊柱管狭窄症との診断。

最近は頻繁にマッサージにかかっている。

整体やカイロや気功治療にもかかっている。

痺れは気功治療で一時的には楽になるが再発してしまう。

スポーツは昔からテニスをやっていて、今も週に2回は健康のために必ず行くようにしている。

とのこと。


お電話をいただいた時に「脊柱管狭窄症が原因で痺れがあるんですが、治りますか?」とたずねられたので、「大丈夫だと思いますのでいらしてみてください!」とお伝えしたところすぐに来てくださいました。


ご来院された時に受付で私が「脊柱管狭窄症は痺れとはあまり関係ないと思いますよ。午前中も1人同じ様に診断された方が腕の痺れで来られてましたが、その方も脊柱管狭窄症と診断されて落ち込んでおられましたけど、ちゃんと痺れは治まって元気に帰られましたので、脊柱管狭窄症の部分をどうこうしなくても痺れの原因は他にありますので、それさえ捕まえてやっつけてしまえば大丈夫だと思いますよ。」

という話をしたら「え~~~~っ、でもお医者さんは脊柱管狭窄症から来ている痺れだから・・・と言ってましたけどね~~~?」


「ま~大体そう言われるものですけどね~。いろいろなところに行って施術してもらっても結果的に楽になっても完治はしなかったんですよね~? 一時的に楽になるのは、一時的に筋肉が緩んで血流が良くなったから痺れが治まったという反応なんです。でも一時的なので、血流が悪くなる原因が捕らえ切れていないということになります。 正座した時に足の血流が悪くなって痺れるのと同じです。 まずはその原因を他の治療院とは違う方法で追究していきますので、今回は筋肉を緩める作業は行いませんが、よろしいですか?」

とのことで原因の追究を開始。

今回は私は他の治療が入っていたので、ここは愛子先生にお任せしました。

原因を追究していく過程で幾つかの小さな反応(痺れの原因の施術反応)がありましたが、反応は小さく根本的な原因ではありませんでした。

施術を進めていくと、強い反応が3つ出てきましたので、更に追求すると最大の反応がありました。

患者さんにその部分を指摘すると「それなら納得できます! ずっとそれはストレスになってますので。 でもそれが原因ですか? でもちょうどその頃から痺れが出始めたので、やっぱりそうなんですね~。」

と納得していただけました。

今回の痺れの原因は○○からのストレスが原因でした。


人はストレスがかかったら、血圧が上がったり、胃が痛くなったり、首が動かなくなったり、ウツにもなります。

痺れは(全てではありませんが)そこから来る場合もあるのです。

揉むと一時的に筋肉が緩んで血流が良くなって痺れが治まるけど、原因(ストレス)が解消されてないから再発して当たり前!となるわけです。


今回、坐骨神経痛と腕の痺れがありましたが、最初に改善されたのが坐骨神経痛の方でした。

腕の痺れの方は、なかなか手ごわかったです。


施術終了後、患者さんは「来て良かったです。原因がわかったし、狭窄症は関係ないのが分かって、気持も楽になりました!」と大変喜んでいただけました。


改善できるとこちらも嬉しいです。

有り難うございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス


2012/10/12 20:49 手の痛みやしびれ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/197-96ef5e86
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR