FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
1ヶ月に1度くらいのペースで全身のメンテナンスに来られる方の90分の施術が終了したあと、付き添い?でたまたま来られていた男性が「肩が痛い」という話をされていたので、「肩が痛いんですか?」と聞くと、「12年前に競技中の事故で腱板を損傷してしまってからずっと痛くて動きが悪い」とのこと。

その方はこのあとの用事のためついて来られただけなので施術を受けるつもりは無かったのですが、私が「腱板の損傷ですか、ちょっと診てみましょうか?」と言って診させていただくことになりました。

時間は10分間です。

動きを確認したところ、肩関節が安定しない状態で痛みを伴い、無理をして大きく回すと脱臼してしまいそうな状態。

脱臼してしまいそうな状態ということは、肩周辺の筋肉が萎縮したままになっているから可動制限が出てしまっているということで、肩の筋肉を柔らかくするだけではダメ!

筋肉の柔らかさと伸縮性は別問題で、筋肉を柔らかくしても伸縮性の改善にはならないからです。

はじめに肩とその周囲の筋肉の伸縮性を改善させる施術を行い肩の動きを確認したところ、大幅に可動域が改善。

この時点で「痛くない!」とのこと。

最後に肩にはまったく負担のかからない特殊なストレッチを30秒間やってもらった結果、痛みも可動制限も改善されました。

10分(かかっていない)の施術で12年間の痛みが改善されたので、「魔法をかけられたみたい!」と喜んでいただけました。

お帰りになる時「ここ(施術した部位)まだあったかい!」と言いながら帰られました。

ついでの施術でしたので時間が取れませんでしたが、診てみたら思った通りの状態だったので、短時間で改善可能と思い施術させていただきました。

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/18-1a0a23b2
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR