FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
FC2カウンター
記事top顔写真

20代 男性 野球

主訴 右手人差し指の痛みと右膝痛

中学高校と野球をやっていた

現在は会社の野球チームに入っている

人差し指の痛みは手の甲側。

膝の痛みは、特に膝の前面が痛い。

仕事は営業の仕事で、車の運転もする。

重い物も運ぶこともあるが、頻繁ではない。

右投げ。

スパイクが少し小さめなので、普段練習の時はスパイクではないシューズを履いているが、試合の時は滑るのでスパイクを履いている。

中学高校の時に野球をやっていて人差し指が痛くなった記憶は無い。

社会人になって、野球をやり始めてから痛くなったと思う。

整形外科で、「首が原因かもしれない」と言われ、首の検査をしてもらったが「異常は無い」とのこと。

整骨院でも「首が原因ではないか?」とのことでしばらく首の牽引をしてもらっていたが、変わる気配が感じられかなった。

野球以外にやっている運動は、時間があるときだけランニングと、腹筋をやり方を変えてトータル50回くらいを週に3回くらい。

職場では精神的ストレスになることは特に無く、人間関係も問題が無い、比較的平和な職場。

以上の内容から指の痛みと膝の痛みの原因が絞られました。

「指の痛みと膝の痛みの原因は同じところにありそうですよ!」と伝え、施術開始。

今回の狙いどころは2ヶ所。

その2ヶ所を少し時間を掛けて、体位を変えて、丁寧に、取り残しの無いように処理。

そこにはかなり強い圧痛と筋肉の萎縮が隠れておりました。

その圧痛も無くなり、筋肉の萎縮を改善され、柔軟性が戻ったところで、人差し指と膝の痛みを確認していただいたところ、

指の痛み無し

握ったり開いたりした時の突っ張り感無し

膝の腫れ無し

正座OK

屈伸OK

階段のぼりOK

となりました。

原因についても解説し、ちゃんと理解していただけましたので、そこを改善していただけたら、今後は再発しないと思います。

結果的に、首は関係なかったようです。

野球楽しんでください。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/07/31 12:45 手の痛みやしびれ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://jbmaoisora.blog.fc2.com/tb.php/145-ba6978e3
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR