★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

いつもご利用くださいまして有難うございます。


休診のお知らせ


11月26日(火)は出張診療のため、誠に勝手ながら休診とさせていただきます。


尚、27日(水)からは通常どおりの診療となります。


宜しくお願いいたします。



JBM総合整体院 壁い宙

院 長  高岡武八

スポンサーサイト
2013/11/25 23:37 お知らせ TB(0) CM(0)
こんばんは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。





昨日お電話で、


「小児喘息は民間療法で治りますか?」


とのお問い合わせがありました。




答えは、

改善可能です!



小児喘息



小児喘息に対して


アプローチするポイントは一つに絞られます。




一般的に小児喘息の原因として考えられているものは、


①家屋(ハウスダスト)

②食生活

③大気汚染

④精神的ストレス

⑤親のアレルギー保有率の増加


などですが、



家・食べ物・大気汚染が原因だとしたら、

もっとたくさんの子供たちが小児喘息になっていてもおかしくはないはずです。

でも実際の患者数は全体の5~8%だそうです。


この5~8%の子供たちは、よっぽど酷い環境で暮らしているということなのでしょうか?

そんなことはないですよね!



あと、親のアレルギー保有率が増加しているから、その影響で小児喘息の子が増えているのではないか?


という考えがあるようですが、


これについてはまったく意味がわかりません?


遺伝のことを言っているのでしょうか?


もしそうだとしたら、


その前に、親のアレルギー保有率の増加にも原因があるわけですから、その根本にたどり着かなければ問題は解決されませんよね!



それに、親が喘息持ちだったとしても、

その子供も喘息持ちかというと、そうとも限りません。




考え方に矛盾があると、何も解決されません。




小児喘息の原因は、


④の精神的ストレスが正解です!




ストレスといっても色々種類がありますし、

一人一人違った環境や人間関係がありますので、

ここで詳しい解説は出来ませんが、

小児喘息の原因はストレスしかないことは間違いありません。



そこにアプローチするための理論が無いため、

未だ解決に至っていないわけですね。





当院では改善経験が多数ございます。


薬は必要ありません。


カウンセリングによって根本的な問題を特定し、


それを解決することによって小児喘息は治まります。




やるべきことは、

子供の心の深い部分(見た目ではわからない部分)にある

傷ついた心を修復し、

平和な心を取り戻してあげることです。

それで喘息は治まります。




(当院は、病院ではありませんので、医学的な治療法ではありません。)





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/24 01:35 喘息 TB(0) CM(0)

こんにちは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。



前十字靭帯を断裂してしまうと

もうしばらくの間は現場復帰できなくなってしまいますよね。

ですから何とか怪我を回避させなければいけません。



前十字靭帯断裂



スポーツ選手の怪我は時間の経過とともに普通に回復していくものもありますが、

なかなか治る気配のないものや、

一度良くなっても動くとまたすぐに再発してしまうものが多くあります。

このケースは非常に多いです。




怪我をしやすいのは身体の柔軟性がない、特に関節の靭帯に伸縮性ない人が多いのは間違いありません。

身体が硬い人でも毎日ストレッチはかかさずやっているはずですが、何故か一向に硬いままだったりしますよね。

スポーツ選手なのに、毎日ストレッチは欠かさずやっているのに、何故硬いのか?


「生まれつきでしょ?」


と思われる方が多いと思いますが、

違うんです。

じつは硬くなってしまった原因があるんです。

人によって原因の中身の事情は違いますので、

詳しい内容までは書けませんが・・・。


その原因は解決できるものが多いです。

当然解決されれば、

今まで硬かった身体に柔軟性が戻ってきます。


そうなると前十字靭帯も切れにくくなるんです。


要するに、


靭帯や筋肉は、

切れやすい紐(伸びないひも)になっているとダメで、

伸縮性のあるゴムの状態を維持できると、

どんなにハードな動きをしても切れないわけです。


靭帯が伸縮性の無い状態のままで、怪我をしないためのトレーニング法を行っても怪我は回避できないと思いますよ!



怪我をしやすい、半月板や靭帯を損傷しやすい方は、

お問い合わせください。

原因をズバリ教えてさしあげます。



もちろん改善も可能です。






札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/22 16:30 その他の症状 TB(0) CM(0)
こんにちは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。



今日は嬉しいお話しです。


側湾症がほぼ真っ直ぐに改善されました。


5回かかりましたけど。



この患者さんからは「ブログは書いてもいいし、先生が何て書くか読みたいんですけど、写真はちょっと・・・」

いうことで許可をいただきましたので、

写真なしで報告させていただくことになりました。



側湾症は皆さんご存知かと思いますが、


こんな症状です。


側湾症


この写真は今回の患者さんのものではありませんが、

もう少し大きな湾曲がありました。



ご自分でも

「たしか中学の頃、四十何度とか言われた記憶がある」

と言ってましたので、四十度以上あったと思います。




側湾症の治療といえば、


ボキボキ骨を鳴らしたり

反対側に曲げるような体操をしたり

硬いコルセットで矯正したり

それでも改善されなければ(これで改善されることはありませんが)外科的手術を考えなければならない!

というのがこれまでの常でした。




でも、残念ながらこれまで行われてきた


ボキボキ骨を鳴らしたり


反対側に曲げるような体操をしたり


硬いコルセットで矯正したり


で改善されたケースはありません。



側湾症の患者さんが行く治療院は

整体かカイロが多いと思います。

理由は骨を矯正したいからです。




それで、月に何度も通われます。

1年間にすると何十回。

それを何年も繰り返します。

「休むと元に戻ってしまうから休まないで!」と言われるからです。



休むと元に戻ってしまうというほど、

施術後でもそれほど改善されないものなんですけどね。

なんとなく伸びてるのかな?

くらいです。



でも今は時代が違います。

理論が違います。

施術方法もまったく違います。

ボキボキやりません。

身体に負担がかかるような施術は必要ありません。



もともと側湾症は、

骨自体が曲がっているのでも、骨がずれているのでもなく、

萎縮した筋肉に引っ張られ続けているため、

骨が真っ直ぐになれないで苦しんでいる状態なんです。



ぎっくり腰の様に骨がズレている状態であれば、

ボキボキもアリの場合もありますが(原因によってはダメです)、



側湾症は骨がズレているわけではないのでボキボキはダメです。

側湾症の原因は筋肉の萎縮です!

バランス悪く筋肉が萎縮してしまうため身体に湾曲が起こってしまうわけです。



お年寄りで腰が前方に曲がってしまう方がおりますが、

この場合も側湾症と同じ様な理由があるんです。

その理由(原因となるもの)を持っていないお年よりは腰は曲がりません。




側湾症を治すためには、

いきなり肉体的なアプローチをするのではなく、

問診に時間をかけて原因を特定し、

全ての原因を削除してしまうことが必要です。



その理論と技術があれば

まったく身体に負担をかけず

短期間での改善が可能なんです。


今はそういう時代です!



それと、今回の患者さんは、

右側の肩甲骨の隆起もほぼわからないくらいまで改善されました。




本当は写真もご覧いただきたいので、

出来れば男性の患者さんも来てくれるといいのですが、

側湾症は女性が多いので・・・。



嬉しい報告でした。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


2013/11/19 17:50 側湾症 TB(0) CM(0)

おはようございます!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。



昨日もバレリーナの方のご紹介でバレリーナの方が来て下さいました。

中学生の方です。

姿勢も良く、笑顔で、とても素直な方でした。



バレリーナの怪我といえば、

当院で一番多い症状は三角骨障害ですね。



痛くなるのは踵の上のところ(アキレス腱の付着部辺り)ですけど、

痛みとは別に足首の前面や背面の筋肉の萎縮があります。


それによってつま先が伸ばせなくなり、ポアントができなくなります。


要するに痛みだけではなく可動制限も起こっているわけです。


筋肉が伸びないし縮まないしという状態です。




困ったことに三角骨障害って、なかなか治らないのが特徴なんです。


毎日の様に治療を受けていても

ずっと休んでいても

ちゃんとストレッチをしていても

言われたとおりちゃんとやっているのに治らないのが困った特徴なんです。



でも治す方法はちゃんとありますからね!



方法は一つだけです。


素直に聞いてくれればちゃんと治ります。



昨日の患者さんもちゃんとつま先が伸びるところまで回復できました。


時間切れでもう少しというところで終わりましたけど。


次回で


たぶん


終了(完治)と


なるでしょう!


早いでしょ!



はまれば?改善までに時間がかからないのも三角骨障害の特徴の一つなんです。






札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/18 17:33 三角骨障害 TB(0) CM(0)
こんばんは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。



昨日、半月板損傷で競技を離脱して内視鏡による手術を受けた方が来られました。



そこで今日のテーマは半月板損傷です。



もう3年ほど前の話しになりますが、(昨日の患者さんのことではありません)


その患者さんはスキーの競技をされている方で、

転倒した際に膝の半月板を損傷し、内視鏡手術を受けました。

しばらくリハビリをして良くなったのですが、

翌年の練習中にまた痛みが復活してしまったそうです。

この時点ではそんなに激しい練習はしていなかったとのことです。

病院で見てもらうと「また手術が必要」と言われたそうです。


なぜ再発してしまったのでしょう?



実はこの痛みは半月板の損傷が原因ではないため、内視鏡手術をしても、またすぐに再発してしまうのです。


でも患者さんに言わせると

「スキーの練習中に捻ってしまったのが原因で、それによって半月板が損傷してしまったわけだから、それが原因の痛みでしょ!」

となるわけですが、

「じゃー、手術して損傷が治っているはずなのに、何故またすぐに痛くなるの?」

という話しにるわけなんです。




半月板の損傷というのは、半月板がささくれを起こしている状況です。

そのささくれている部分が神経に障っていたり、

関節の間に挟まっていたりするために痛みが出ているのではないか?

と考えられているので内視鏡手術をされるのですが、

根本的な原因は「ささくれ」ではないので、

ささくれを切除したところで痛みが消えることはありません。




どの患者さんの場合も原因は一つに絞られます。


昨日の患者さんの場合も同じでした。


治療の結果、半月板の損傷(ささくれ)はそのままですが、


痛みと可動制限は消失しました。




半月板損傷と言われても、手術しなくても改善できていますので、


ささくれは切除の必要はありません。







札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


2013/11/17 18:50 半月板損傷 TB(0) CM(0)
こんにちは!

いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。

碧い宙院長の高岡です。



今日のタイトルの「坐骨神経痛がひどくて精神的につらい」についてですが、

そんな状況にある患者さんって非常に多いと思います。




辛いですねー。


仕事になりませんよねー。


痛くて集中できないですよねー。


眠れないですよねー。


早く治しましょう!



坐骨神経痛は大きく分けて2種類ありますが、

精神的に辛いくらいの坐骨神経痛でしたら痛み止めや注射も効かないタイプだと思います。




このタイプの坐骨神経痛の原因は1つです!


骨盤の歪みは関係ありません。


ヘルニアも関係ありません。


腰の筋肉の使いすぎでもありません。


坐骨神経に異常をきたしているわけでもありません。


当院ではだいたい3回程度の治療回数で9割以上が改善されております。



原因は1つです!


間違いありません。




お電話ください。


お待ちしております。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/11 13:30 坐骨神経痛 TB(0) CM(0)
いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


碧い宙院長の高岡です。





当院はスポーツ障害の患者さんが非常に多いです。


とは言っても、ほとんどが短期間で改善できているので、続けて通っていただく回数は多くても2回~3回くらいです。


なぜ回数が少ないかといいますと、


一度施術すれば、原因が大体わかるからです。


原因がわかれば改善出来ます。


ですから何度も通っていただく必要はなくなるわけです。


オスグッドや有痛性外脛骨の様な、特殊な治り辛いと思われている症状でも同じです。


時間はそれほどかかりません。


すぐにプレーに復帰できるようになります。





今日来られた患者さんはオスグッドで1年前に一度(2回)来られた中学生の患者さんです。


彼は部活でバスケットボールをやっているのですが、


去年来られた時は一年生で細身で小柄な印象があったのですが、


今日来て見てビックリ!


明らかに去年とは違う体型で、でかくなっておりました。


この時期は成長が早いですね~^^;


嬉しかったのはこの子が今年からキャプテンになっていたことです。


「3年生の先輩が引退して、そのあと自分が任せられた」そうです。


もともと真面目で頑張り屋のタイプの子だったのですが、ますます頑張らなければいけなくなって、精神的にも肉体的にも負担が大きいのだと思います。


それで以前来られた時ほどではないと思いますが、


また膝の曲がりが悪くなっておりました。


話しを聞くと「なるほど~大変だな~!」って感じでした。


でも前回一度、オスグッドの治療と、改善するところまでを経験しているので、


どうすれば短期間で改善できるのかはもうすでに心得ていますので、


説明も簡単でいいので治療の流れはスムーズに運び、


1時間10分程度の施術で、



押しても痛くない

正座もOK

何度も屈伸しても痛みもなく、ふらつかずOK

階段昇降も問題なし



となり、この辺で勘弁してあげることになりました。



やっぱり、一度施術を経験している子はわかっているので改善が早いです。




オスグッドは特殊な症状なので、


的外れな施術をするといつまで経ってもまったく改善されませんが、


的を獲た施術が出来ればその場で完治することができます。


完治できたらすぐに思いっきりプレーしても大丈夫!


というのがオスグッドの特徴なんです。



人の身体は実に不思議で面白いです。





今日も最後までお読み下さいまして有難うございました。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
大変ご無沙汰となっておりました。

碧い宙院長の高岡です。



松山先生の治療院がスタートしました。

場所は札幌市北区あいの里です。

名前は 松山総合整体院 です。

北区方面の方や石狩方面の方は近いですので是非ご利用ください。





さて、先週の金曜日から日曜日までの3日間、セミナー開催のため東京に行って参りました。


最近は台風による大きな被害が続いておりますよね。


ちょうど行く時も台風が2つも発生して、関東に接近している時だったので飛行機が心配だったのですが、有難いことに今回もまったく問題なく、かすられることもなく、無事セミナーを終了することができ、ホッとしているところです。


今回のセミナーでは、普段セミナーではしゃべらない特殊な内容を少しだけ盛り込んでみました。


特殊な内容なので今までのセミナーでは話したことがなかったのですが、特殊なだけに内容は少し(けっこう?)重いものがあったかもしれませんが・・・。


ご参加くださいました先生方はどう思われたでしょうか?


でも、人間はもっともっと深いものです。


また機会がありましたら、他の話しもお聞かせいたします。


人生観が変わりますよ!



それと、今回も男性と女性の数名の患者さんに来ていただきました。


セミナー初日と最終日の2日間で治療させていただきました。


結果はもちろんいい感じでしたので、また後ほど少しだけ(書けるところだけ)ご紹介いたしますので、ご期待ください。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/11/02 12:22 日記 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。