FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
FC2カウンター
オスグッドではありません

小学生 男子

主訴 膝(内側)の痛み

お父様と一緒に、サッカー少年がご来院。

・患部は右膝の内側。
・圧痛は無く(押しても痛くない)、屈伸すると痛い。
・1週間前の練習から痛くなり、練習後は膝を曲げられなくなる。
・痛くなった日の練習はいつも通りで、特に厳しいことはしていない。
・ぶつけたり、捻ったりもしていない。

屈伸や階段昇降の状態を、お父様と一緒に確認してから施術に入ります。

※こちらのお父様、来院前に少年を走らせ、走るとすぐに痛くなるのを確認して、膝が痛 
 い状態で連れて来てくださいました。
 来られた時に「今は全く痛くない」となると、改善のしようがありませんので助かりました。

患部の痛みの原因を、まずは全身(連動ポイント)から探っていきます。

・・・・・・・・・

そのうち2箇所の疲労を取り、起き上がって屈伸をしてもらい痛みの変化を確認してもらいます。

患)屈伸して・・・・「痛いです」

私)「全然変わらない?」

患)「はい、初めと同じです」

単純な筋肉疲労であれば、緩めるべき筋肉を緩めれば、それなりの結果は出るものです。
従って、そのような筋肉疲労ではないということ。

ここで少々カウンセリングを交え、新たに原因を探っていきます。

そして、施術。

・・・・・・・・・・

私)「ちょっと1回起き上がって、また見てみましょう」

患)屈伸して・・・・「少し痛くなくなりました」

私)「初めの痛みが10としたら今はどれくらい?」 

患)「・・・5くらい・・」

いい感じです。
更に残りの原因に対して、施術を続けていきます。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

患)「もう全然痛くなくなりました!」

屈伸しても痛みなし。
階段駆け上がりでも痛みがないことを、お父様に見ていただき終了となりました。

とても素直で前向きな少年でしたので、筋肉も良く反応してくれました。
とても素晴らしいことだと思います。

目指すゴールに向かって、思い切ってやってください。
応援してます。

ありがとうございました。


<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!



膝の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト



2013/05/02 20:13 膝の症状・膝の痛み TB(0) CM(0)
奥が深いですよ~

最近、「ことわざ」に興味を持っている。

これまで何気なく使ったことがある「ことわざ」が、実に味わい深く感じるのだ。

例えば、「人のふり見て我がふり直せ」

この諺、どのようにとらえますか?


A:「人の嫌な所に気がついた時、自分にもそんな所がないか見つめ直してみる」でしょ!


B:いやいや、それだけではないよ。
  「相手に自分にはない良い所があったら、それを見習いましょう」ってのも、あるよ!



C:なるほど。それじゃあ・・
  「自分のことをあれこれ言ってないで、良く回りを見てみなさい!」も、あり?



と、いった具合。

う~む・・恐るべし!

先人様たちからの教えは山のようにあります。

いつ学ぶ? 

今でしょ! 

(失礼しましたm(_ _)m)


痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/05/02 12:05 日記 TB(0) CM(0)
image3004.png


オスグッド治療のためだけに佐賀県からのご来院。

小城ようかんをお土産にいただきましたm(_ _)m

聞くところによると、この小城羊羹は内閣総理大臣賞を受賞したほどの銘菓だそうです!

そんなすごい物をいただいてしまったからには、治らないまま帰すわけにはいきません!


中学2年生 女子 バスケット

主訴 左右オスグッド 膝下の隆起あり



早速これまでの経緯を伺いましたが、かなり長いので大部分割愛させていただきます。


発症は中学1年生の9月頃。

整形外科でレントゲンを撮ってオスグッドと診断。

固定バンドの使用とストレッチとアイシングを指導されて、運動はひかえるように言われたが、休んでも治る感じがしなかったので、他を探して行ってみた。

市内じゃないけど整骨院でオスグッド専門みたいなところがあって有名なので泊りがけで行ってみたけど、施術してもらった時は痛みは取れるけど、夜になったら痛くなるの繰り返しだったのでもう行ってない。

整形と整骨院と整体には毎日の様に通っていたので、もういくらお金を使ったかわからないくらいかかりましたので、1回か2回で治るなら北海道まで行ったとしても安いと思い来てみたんです!

とのこと。

小城羊羹がそのお気持ちを十分物語ってくれております^^;


頑張ってみます。

お任せください!



まずはオスグッドの原因には大きく分けると2つの原因があることを解説。

しばらくお話をしていると今回の発症の原因が見えてきました。

お話の内容とはじめに解説した2つの原因と一致する部分がありましたので、そこを指摘したところ患者さんが大きくうなづいて納得されておりました。

更にお話をすすめていきますと、もう一つの原因も見えてきました。

その部分もはじめに解説した2つの原因と一致したわけで、

見つかったその2つの出来事が今回のオスグッドの原因かと思われ、

早速、脳科学療法にて施術させていただくことになりました。


脳科学療法はこの患者さんも当院のHPを読んで「どんな治療法なのか楽しみにしてきたんです!」とわくわくされている様子でした。


そして脳科学療法の結果、階段駆け上がりOKとなり、あとは時間差で次の日の朝の症状の変化がどう出るか?を待つだけとなりました。


そして翌日、最初に確認のため階段駆け上がりからやってもらいましたが、痛みは無く、膝下の圧痛もお母さんに強く押してもらって確認してもらいましたが「痛くない!」とのことでしたので、この日は全身の筋肉疲労を取って終了としました。


もう大丈夫だと思います!


内閣総理大臣賞を受賞された小城羊羹ありがとうございましたm(_ _)m




札幌市中央区のオスグッドを治せる整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR