FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
image3004.png


三角骨障害

大学生

サッカー

遠路はるばるご来院下さいまして有り難うございました。

主訴 カカトの上の痛み

もう半年も治らない。

カカトが痛くなる半年前に捻挫をして、病院では「捻挫が原因ではないか?」と言われたとのこと。

症状的には三角骨障害です。

つま先立ちになるとアキレス腱の付着部付近に痛みがあって、ぶつかる感じ。

足の甲が伸ばせないから、正座が出来ない。

走ると痛い。

ボールを蹴ると痛い。



三角骨障害の原因は複雑な理由がなければ1つに限定できます。


その1つが解決できれば一発完治が可能です。


この原因の存在がわかってから、今までの施術法がまったく意味がなかったことが分かりました。

手術も必要ありません。


今回の患者さんは、私の言うことを大変素直に理解してくれて、原因の説明に余計な時間がかからなかったです。


そのため、治療時間は90分間でしたが、

爪先立ちOK。

正座OK。

違和感無し。

ということで、だいたいピッタリ90分で完治となりました。


とは言っても、施術後の次の日の朝や、実際にグランドを走ってみなければ、どこまで改善されているか? または、まだ原因が残っていて痛みの戻りがあるか? の確認ができませんので、安心はできません。


ですので、地元にもJBMの先生がいることをお伝えして、終了となりました。


素直で爽やかな好青年でした。



普通にサクサクッと改善できて良かったです。


今回の半年間も治らなかった三角骨障害の原因は「あ・そ・こ!」でした。


有り難うございました。



札幌市中央区の痛みや痺れが取れる整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス




スポンサーサイト



2013/01/11 20:50 三角骨障害 TB(0) CM(0)
大丈夫ですから!

・・・・前回のつづきです。

患)「痛い方・・下にしちゃいましたけど・・・」

私)「大丈夫です・・その状態で痛み・しびれはどうですか?」

患)「あります・・じっとしていても・・」

私)「ですよねえ・・痛い所は触りませんから・・×○●△・・÷□✖!」

患)「分かりました・・□ーー×✖△(ーー;)△△●☒○○」

・・・・・最初の施術・・・・

私)「これで痛み・しびれに変化ありますか?・・どうでしょう?」

患)「??何か楽になったような・・・?」
  と言いながら、恐る恐る仰向けに体勢を変えていき・・
  「あらっ・・腰・・楽??・・」
  と、つぶやきながら、右足をそ~っと伸ばしていき・・
「・・伸ばせるΣ(゚д゚lll)」

私)「これなんですよ!・・原因はここです!」

患)「そうなんですねえ・・・でも、まだ痛いです・・・」

私)「はい、まだ全部終わってませんから・・続けてやっていきます×○●△・・÷□✖」

患)「分かりました!」

・・・・・またまた、次回につづく。


坐骨神経痛の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/01/11 16:50 坐骨神経痛 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR