FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
さて問題です!


[[外反捻挫の後遺症改善]]

三十数年前に柔道で右足首の内側を捻挫(外反捻挫)。

「いつものことなので医者には行かなかったけど、たぶん骨折もあったと思う。」

とのこと。

柔道をやっている人は、捻挫靭帯損傷骨折脱臼は当たり前だそうで、「肩が脱臼しても自分で入れてしまう」という人もおりました。

すごいです。

今回の足首の外反捻挫の方は、捻挫の後遺症を治しにこられたわけではないのですが、全身施術後、首の硬さが残ったので、それを処理したあと、「右足首の前面内側の筋が三十数年前に痛めたところが痛くて動きが悪い」ということをおしえてくださいました。

足首の捻挫はほとんどが外側の部分ですが、この方は柔道で内側を痛めたとのこと。

通常の捻挫(足首の外側)の場合、そこを改善しなくては捻挫は完治しませんよ!というポイントがあるのですが、今回は内側の捻挫なので、当然施術すべきポイントは違います。

一手目に触った右側のポイントに筋の硬結があり、確認のため左側も触ったら左には硬結は無かったので、右側のこのポイントで足首の硬結が緩むだろうと判断し、施術開始。

そのポイントには圧痛がありましたが緩んでくると「押された時の痛みが無くなってきた」とのことで、この時点で足首の動きと痛みを確認していただくと「動きが良くなりました。押した時に痛かったのですが、痛くないです!」とのことで、とりあえずここで終了。

施術に要した時間は3分ほどで、時間の都合上これ以上はやれませんでしたので、たぶん大丈夫だと思いますが、時間の経過でどう出るかが楽しみなところです。

三十数年前からの足首の不調がこれで完治されたら嬉しいですね。



さて、ここで問題です!

(※ この問題に解答権があるのは、全国のJBM会員の先生に限らせていただきます。答えが分かった先生は、本部までメールでお寄せください。正解者には、抽選で2名様に大阪または東京セミナー3日間ご招待券をプレゼント!)

問題!

k8496529-2.jpg


①足首を捻挫されたのは三十数年前。

②未だに可動域に異常あり。

③患部は写真の赤色のポイント。

④筋が固くなっていて、圧痛がある。

⑤連動部位に硬結があったが、「そこに硬さがあるなんて知らなかった。押されると痛い。」とのこと。


今回は上手いことに一手目で原因となる連動ポイントに触れることが出来たようです。

(まだ他にもあるかも知れませんが)

さて、捻挫の後遺症を解決するために、私が一手目に触ったポイントはどこでしょうか?


メールには①施術したポイントと②その理由もお書き下さい。

注)①のポイントが正解でも、②の理由が書かれていなかったり正しくなければ、不正解とさせていただきます。

正解者には、抽選で2名様に、大阪または東京セミナー3日間ご招待券をプレゼントいたします!

締め切りは12月14日(金)までとさせていただきます。


尚、12月6日から10日まで、セミナーのため大阪に行ってまいりますので、その間のメールへの返信はできませんので、ご了承ください。


皆さん奮ってご参加ください!

答えは複数でもOKです。

メールお待ちしております。


札幌市中央区の痛みが取れる整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス




スポンサーサイト
2012/12/03 10:35 捻挫 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR