FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
FC2カウンター
記事top顔写真 松山2


10代 女性 バレエ

主訴 三角骨障害と腰の痛み

遠方よりお母様と一緒にご来院いただきました。

「病院で右足の痛みは三角骨障害って言われました。あと腰も少し痛いです・・」

・患部は右足かかとのアキレス腱内側と腰部左側。
・右足かかとは、以前から時々少し痛みがでる程度だったのが、最近はレッスン
 の度に痛い。
・右足のつま先を伸ばすことは出来るが、伸ばしきった状態の時少し痛い。
・右足でのつま先立ちはやれば出来るが、痛くて長く保持していられない。
・腰はきつい痛みではないが、身体をひねる動きを思い切って出来ない。

これまでの症例から見ますと、症状としては軽そうです。
が・・・痛さもさることながら、レッスンが思うようにできないことの辛さに変
わりはありません。

初めに施術の内容を説明させていただき、それから始めます。
(痛くはしませんから、心配しないでくださいね)

右足のかかとと腰の左側を念頭に置いて、痛みを引き起こしている原因と考えら
れる連動ポイントを順番に施術していきます。

・・・施術中・・

「一度ゆっくり起きてください。腰どうですか?・・つま先は・・・?」

・腰はひねっても痛くはない。でも少しだるい感じがまだある。
・右足のつま先を伸ばしきった時の痛みはない。
・右足でのつま先立ちは、少し痛いが施術前よりも保持していられる。

「これぐらいなら大丈夫です!」・・とお客様(患者様)、すでに嬉しそうです。

でも、これで終わるわけには参りません。
少し説明を追加して、施術の方法を切り替えます。

もっと喜んでもらわなければなりません。

・・・施術中・・

「はい、また確認してみてください。・・どうでしょう・・・?」

・・・腰をひねって・・つま先立ち・・・・

「ホントだ!・・本当に大丈夫です!」と喜んでいただけました。

遠方からのご来院でしたので、尚の事良い結果を出せて良かったです。

もしまた痛くなるようなことがあったら、すぐ来てくださいね。
大丈夫ですから!

楽しくバレエをしてください。

ありがとうございました。





<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!



三角骨障害の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト



2012/11/11 20:26 三角骨障害 TB(0) CM(0)
顎関節症専門



20代女性

学生

冬はスキー、それ以外はジムでマシーントレーニング 

主訴 顎関節症

9月くらいから口の開きが悪くなってきた。

朝起きた時に右側の耳の下(顎関節)の筋肉に違和感を感じ、寝方が悪くて痛くなったのかと思い、しばらく経てば痛みも治まるだろうと思っていたが、5日経っても変わらないので行きつけの歯医者さんに行って相談してみたら「顎関節症です。寝て起きた時に痛くなったのでしたら、寝ている時に歯を食いしばって寝ているのかもしれないです。もしそうなら酷くなる前にマウスピースをつけて寝るようにした方が良いと思いますよ。」と言われたけど、マウスピースは嫌なので、まだ作ってもらってません!とのこと。



口を開けてもらうと歯と歯の間が1センチ程度の開き具合。

「それしか開かなかったら何も食べられないじゃないですか? ってことはダイエットにも良いってことですか~?」

と言うと、

眉間のしわが伸びて笑顔に。(顎を押さえながら)


これまでにも、スキーヤーで顎関節症の方を何人か診てきましたが、みなさん当然かも知れませんが、同じ治療ポイントで改善されており、今回もその3ヶ所のポイントを施術したところ、あっという間に口が開くようになりました。

今までは無理をして口を開けると顎が外れそうになる感じなので、常に恐る恐る開くようになっていたそうですが、施術後はあぶない感じが無くなって、大きな口が開けられるようになりました。

これでお寿司も美味しく食べられますね。


残った時間で全身の疲労を取って、最後にまた口の開き具合を確認して、問題ないようなので終了としました。

顎関節症には幾つか原因がありますが、今回は解説をしながら原因部位の施術をさせていただきましたので、原因がよく理解していただけたようです。
とは言っても、スポーツをされる活発な方なので、またなる可能性はありますので、その時はまたいらしてください。

これでマウスピースは無くても大丈夫だと思います。

有難うございました。



札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス

2012/11/11 14:43 顎関節症 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR