FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
記事top顔写真

40代 男性

マッサージ師

主訴  首が硬くて肩が痛くて後頭部の頭痛胸の気持悪さと・・・身体が重くて気持悪い

内科と整形外科に行ってみたけど特に異常が見つからず「筋肉の緊張性の肩こりから来る頭痛だと思いますので、マッサージに行ってみたらいいかも?」と言われたけど、マッサージにはもうすでに行ってるし、脳神経外科を紹介されて受診してみたがそこでも「脳には異常はありません。綺麗な脳をしてますよ!」と嬉しいことを言われた。

気流院(現在は碧い宙)のことは前から知っていて、ブログやHPなどはよく拝見していました。

とのこと。

お話しの内容と症状から原因はすぐに分かりました。

仕事柄、治療家の(一部の)先生たちは同じ様な経験をされているものなので、今までの経験やそれに対する解説などをお話しさせていただいて、原因を納得していただいた上で、施術に入りました。

そして、施術を進めていくと、解説どおりの反応があり、その結果複数あった症状がどんどん取れて行き、胸の気持悪さも取れ、最後は頭に軽くもやもやした感覚が残る程度まで改善されました。

ここで時間となってしまいましたので、また次回ということになりました。

「今回の症状はまたすぐに戻ることは無いと思いますが、まったく出なくなることはないので、辛くなって自分で対処できなくなったら来て下さい。」とお伝えして終了としました。


全てのマッサージ師さんに同じ様な症状が出るわけではないのですが、一部の方がこんな症状で辛くなることがあります。

こんなし症状でお困りのマッサージ師さんや治療家の先生がいらっしゃいましたら、どうぞいらしてみてください。

「原因がわかって良かった!」となると思いますよ。


札幌市中央区の整体院
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
アクセス
スポンサーサイト
2012/10/03 20:47 その他の症状 TB(0) CM(0)
記事top顔写真 松山

札幌 30代 男性

主訴 右股関節の可動制限


「最近右足の開きが悪いんですよ・・」

実際に見せていただくと、座った状態で開脚をすると右足がいつものように開か
ず、さらに開こうとすると、足の付け根の内側と外側がジワーっと痛いとのこと。

高校の頃はバレーボールをしていた。
社会人になって運動らしい運動はせずに来たが、体重が増えてきたので昨年から
ジョギングとストレッチを始めた。

「何となく頑張ってるうちに体重が落ちてくると嬉しくって・・最近はジムでの
 トレーニングも始めたところだったんですよ・・」

「ウエイトトレーニングですか?」

「はい!でも、急にやっても腰にきそうだし、簡単なやつから・・・」

「○○などは、やってますか?」

「やってますよ!高校時代もやってましたけど、久しぶりにやると全然ダメですね」

ここまでで、右足の開きを悪くしている原因が絞り込まれました。

ベッドに座っていただき、患部との連動ポイントを確認いたします。
「ここ痛くないですか?」

「イタイ・・痛いです・・」

連動ポイントにあった硬結を丁寧に緩めます。
「今度はどうですか?まだ痛みありますか?」


「・・・大丈夫です。痛くないです」

「これで開脚・・変わりませんか?」

「開脚ですか?」

・・・・不思議そうに・・・開脚中・・・・・

「あらっ・・どうして?・・開きますよ?・・」

原因は股関節の周辺ではありません。

このあと全身の疲労を取りながら説明させていただき、めでたく終了となりました。

びっくりしながらも喜んでいただくことが出来、良かったです。
無理をしないように、健康管理を楽しんでください!

ありがとうございました。


痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら) 
2012/10/03 11:02 その他の症状 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR