FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
FC2カウンター
マラソンランナーでオスグッドの患者様、昨日に引き続き2回目のご来院。

本番前の最後の施術。

患「夕べは、昨日来た時に次の日の朝が一番大事だと言われたので、痛みが戻ってないことを祈りながら寝ていました。」

私「それでどうですか? 今朝は動いてみましたか?」

患「はい。朝散歩して、歩いている分には痛みが無く、軽く走ってみましたけど痛みは出ませんでした。」

私「正座はしてみました?」

患「はい。今朝は出来ました。」

私「今朝大丈夫なら、たぶんもう大丈夫だと思いますよ。 オスグッドはそういうものですから。 膝の下を押した時の痛みはありますか?」

患「いいえ、もう押しても痛くないです。」

私「それならもう走れますよ。 膝下の出っ張ったところはもう引っ込むことはないと思いますけど、痛みさえ取れてしまえば、もう普通に運動出来ますからね。 一応今日も階段ダッシュで確認してみましょう。 少しずつでいいですから、痛みが出なければ最後は全力で駆け上ってみてください。」


ということで、階段ダッシュもOKでしたので、残りの時間は全身の調整をさせていただき終了としました。

明日、頑張ってください。

歩道から応援してますからね!




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


アクセス

スポンサーサイト
記事top顔写真

男子高校生

陸上部

主訴 シンスプリント

はるばる北九州市からお母さんとご来院

高校に入学し半年くらい経ってから、右足首内側に痛みが出始める。

行き付けの整骨院の先生には「疲労の積み重ねなので、しばらく休まないとシンスプリントは治らない」と言われたが、休むと大会に出られなくなるので、休みづらい。

スポーツ専門の整形外科や整骨院を探してあちこち行ってみたが、言われることは一緒。

シンスプリントやオスグッドが短期間で治ると評判の治療院にも行ってみたけど「ここまで治りづらいのは珍しい。しっかり休んでちゃんと治さないと、このままだとスポーツが出来なくなる可能性があるから、言うことを聞けないのなら治療は続けられないよ。」と言われた。

休んでいると痛みは軽くなるので、部活に参加すると、軽いランニングでもやっぱり痛みが出る。

パソコンで調べているうちにJBM療法というのに行き当たり、調べていくと札幌に本部があることがわかったけど、遠すぎるので躊躇しているうち痛みが増してきて歩くのも辛い状態になってきた。

こちらのHPとかに書いてある内容が他の専門の治療院の先生とは全然違う事が書いてあったので治りそうな気がしたので来てみました。とのこと。

私「わざわざ遠いところお越しくださいまして、有り難うございます。いろんな先生に診てもらったけど治らなかったのでしたら、原因はこの時点で2つに絞ることができると思います。たぶん他の先生とは全然ちがう方法でアプローチしていきますが、これまでの経験上、ちゃんと協力してくれたら1回か2回で改善できる可能性はありますので、せっかくここまで来られたのだから良くなって帰りましょうね!」

と言って施術開始。


施術1回目

お母さんには待合室で待っていていただきました。

1回の施術時間は90分間です。

今回は始めからシンスプリント用の特殊な施術を行いました。

シンスプリントはスポーツ障害の中でも特殊な症状なので、施術も特殊な方法でなければ改善できないことが多くあります。

施術後お母さんにも改善度合いを確認していただきました。

いつも確認のため階段を1階から3階までかけ上ってもらいますが、痛みは出ませんでした。

来た時は歩くのも辛そうな状態でしたが、「ここまで違いが出るなんて!」とご本人もお母さんもビックリされておりましたが、これがシンスプリントの特殊なところでもあります。

しかしまだ安心はできません。
問題は次の日の朝、どの程度症状が戻っているか? または戻っていないか? を確認しなければいけませんので、翌日また来ていただくことに。



施術2回目

「昨日の術後はいかがでしたか?」

とたずねると、

「ここ(患部)の痛みは普通に歩いている分にはまったく感じませんでした。でもまた痛くなったら困るのであまり長い間歩かないようにしていました。」とのこと。

私「朝になって痛みが出ていないのでしたら、たぶんもう大丈夫だと思いますよ。確認のため、今日は階段昇りからやってみましょうか?」

と言うと、当然かも知れませんが「ビックリ!」されていました。

私「昨日の施術の際にちゃんと協力してくれたので、深いところの原因まで取れているはずなので、大丈夫だと思いますからやってみましょう! 痛みが出たら取ればいいだけですから、大丈夫です。」

ということで、いざ階段へ。

階段ダッシュでは患部の痛み無し!

しかしここで「ふくらはぎの張りが目立つようになった」とのことなので、ふくらはぎの施術。

数ヶ所あるふくらはぎに影響するポイントを触ってみると、2ヶ所に筋肉の硬結あり。

筋肉の弛緩と重心の調整をして、再度階段ダッシュ。

「まったく問題なし!」となったところで施術終了。

お帰りになる時に患者さんのお母さんから、

「正直言って、ホームページとかブログに書いてあることが絶対ありえないと思っていたのですが、子供が痛くないと言っているんだから本当だったんですね~。ここまで連れてきて良かったです。」

とのことでしたが、全部本当の話しなんですよ!


ダメもとだと思ってたとしても、はるばる来てくださって有難うございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/25 10:52 シンスプリント TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR