FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
FC2カウンター
20代女性

主訴 有痛性外脛骨

ランニング中に左内くるぶしの下が痛くなりました。

数日前から少し痛かったんですが、我慢できたのでランニングを続けいていました。今は歩いて力が入るだけでも痛くて、押しても痛いです。

病院で有痛性外脛骨と診断され、痛みが取れるまで休んで下さい。と言われましたが、治ったと思って軽く走るとまた痛くなります。

とのことでした。


有痛性外脛骨のいくつかの原因について説明をさせていただき施術に入ります。

まずは痛いところとの連動ポイントを中心に施術を進めていきます。
 
痛みの変化を確認してもらうと、少し良くなった気がしますが、押したときに痛みは変わりません。

筋肉疲労を取ってもまだ痛みが残っていますので、他の原因に対して施術していきます。

「こういうことでも有痛性外脛骨になるんですよ。」

「そんなことで痛くなるんですか?」とお話をしながら施術。

・・・施術後

「力を入れてみて下さい。」

「痛くないですね。押しても痛いところがないですね。・・・軽く走っても大丈夫です!」


原因が取りきれていれば痛みは戻りませんが、まだ原因が残っていれば次の日の朝までに痛みが戻るかもしれないので、様子を見ていただくことにしました。

そして最後に再発しないようにアドバイス(ストレッチや走り方ではありません)をさせていただき終了しました。

数日後、「次の日から毎日ランニングをしてますが、一回も痛くなっていません。」

と嬉しいご報告をいただきました。

原因をご理解いただけたのでもう大丈夫だと思いますが、気づかないうちに疲労はたまってしまいますので、また痛くなるようでしたらお越し下さい!

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト



2012/08/04 17:29 有痛性外脛骨 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR