★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
記事top顔写真

坐骨神経痛には2つのタイプがあります。

タイプ1は
「坐骨神経痛もどき」で、これは臀部の筋肉が疲労によって硬結を起こし、臀部から下肢にかけての血流が悪くなって、痛みと痺れの症状が起こります。

このタイプであれば、臀部の筋肉の硬結を弛緩させる技術があれば、簡単に改善することができます。

疲労性の筋肉の硬結の原因には下記の①と②の2種類あります。

①単純に臀部の筋肉が疲労するような運動や作業をやったことによって起こる臀部の筋肉異常。

②臀部の筋肉が疲労するようなことはしていないにも関わらず、臀部の筋肉が固まって痛みが出て、揉んでも軟らかくならない、筋肉の連動異常。
連動異常であれば、臀部を揉んでも硬さは取れませんが、全身数ヶ所にある臀部とつながっているポイントの筋肉の疲労を取ることによって臀部の筋肉は弛緩されます。
このタイプでしたら連動を知らなければ改善はほとんど不可能です。


タイプ2は
「本当の坐骨神経痛」です。

たぶんどこに行っても治らず苦労されている方たちの坐骨神経痛は本当の坐骨神経痛だと思います。
このタイプでしたら、世界中のどんな手技療法でも、どんな鎮痛剤でも、ブロック注射でも、改善されることはありません。

ヘルニア?
関係ありません。

骨盤の歪み?
もっと関係ありません。

運動療法?
運動している人でも坐骨神経痛になりますので、運動で改善されることはありません。

神経が壊れているから?
いえいえ、神経が正常だから坐骨神経痛は起こるのです。


この坐骨神経痛は筋肉の疲労が原因ではありませんので、筋肉をほぐす作業(臀部の筋肉を弛緩させる手技)は逆効果になり、かえって悪化させてしまうことがありますのでお気をつけください。

本当の坐骨神経痛は手技療法では治りません。

揉んでも、運動をしても、電気をかけても、骨格を調整しても、痛くグリグリやっても、引っ張っても、注射で麻痺させても、筋肉を休めても、気功でも、一時的に楽になることはあっても、それによって完治することはありません。

それが本当の坐骨神経痛の特徴なのです。


本当の坐骨神経痛の原因は1つしかありませんので、その原因を解決することが出来なければ坐骨神経痛が治ることはありません。

当院(JBM人体の法則学会)では坐骨神経痛の原因を特定し、即効的に改善する方法が確立されております。


施術の流れ的には、

初回に「坐骨神経痛もどき」か、または「本当の坐骨神経痛」かを判断するために患部に影響している全身のポイントの施術を行います。

その結果「本当の坐骨神経痛」であれば揉んでも治らないわけですから2回目からは揉みません。
神経や骨格にもアプローチはしません。
当院(JBM)独自の坐骨神経痛の原因改善法を行います。

坐骨神経痛の原因改善法は世界中を探しても残念ながら今のところJBMにしかありません。

「本当の坐骨神経痛」を改善させる方法、原因を解決させる方法は1つしかありません。

「本当の坐骨神経痛」の原因については、一般的には(特に医学的には)なかなか信じてもらえないということもあり、ここでは割愛させていただきますが、当院では、坐骨神経痛の改善は得意分野の一つですので、上記の様な記事を自信を持って書かせて頂きました。


この記事をお読みくださった方の中に「いろんな治療法全部やったけど、ここに書いてある通りだった!」と今も苦しんでいる方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にご来院、またはお問合わせください。

ちなみに、

「坐骨神経痛もどき」の場合は、通常1回で改善可能です。

「本当の坐骨神経痛」の場合は、2~3回での改善が可能です。


今すぐお電話を  

札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
スポンサーサイト
2012/08/31 13:10 坐骨神経痛 TB(0) CM(0)
50代女性

主訴 首から背中にかけて重たい、ふくらはぎの張り

朝起きたら首から背中にかけてじっとしていられないくらい苦しくて、家事をしているとふくらはぎも張ってきて立っていられませんでした。

症状が出る前に、二日続けて2時間くらい庭の草むしりをしていました。

いつもは電動の草刈機を使っていたのですが機械の調子が悪くて、ハサミを使ってしゃがみながら作業をされていたようです。

首が一番辛く、首だけでも良くなってくれれば・・・とおっしゃっていました。

最初に首の連動ポイントを触っていくと、軽く押すだけで激痛。

施術をして痛みを和らげると「すごく軽くなりました。首をもんでもらってないのになぜか軽いです。じっとしていられます。」

かなり変化しましたが、まだ少し重さが残っているので他の連動ポイントも確認していくと、そこにも圧痛があります。

この圧痛を解消してもう一度首の重さを確認してもらうと、

「全然重くないです。首も楽だけど、ふくらはぎも楽になってますよ!」

施術前は首をぐるぐる回したり、押さえて重さに耐えていましたが大丈夫そうです。

背中の張りも連動ポイントを施術。

何でこんなところを施術するんだろう?と不思議そうにされていましたが

「首も背中も軽くなりました。背筋も伸びてるし、立っていても辛くないです!」

とスッキリした表情をされていました。

良かったです!

草むしりは全身疲労する作業ですよね。

無理をしないように、また辛くなるようでしたらお越し下さい!

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院(あおいそら)
記事top顔写真

先日の北海道マラソン参加のため、前日まで当院で調整をされていたランナーの皆さんから、下記のようなメッセージが寄せられました。


・無事走り切れました。気合のせいか走っている最中の痛みは全然無かったです。治療していただいて本当に良かったです。(有痛性外脛骨)

・3日前まで諦めようかどうしようかかと悩んでいたのに、完走ができたなんて信じられないです。(シンスプリント)

・痛みでここ3ヶ月間は十分な練習ができていなかったので、タイムは当然それなりでしたが、でも結果的に痛み無く最後まで走り切ることができたので満足です。(シンスプリント)

・今回は無理せず走れるところまで走ろうと考えていたので、完走できるなんて思ってもみませんでした。主人と一緒にゴールしたんです。(シンスプリント)

・完走できました。有難うございました。学生最後の北海道マラソンだったので、なんとしてでも出たかったので、走れて良かったです。(シンスプリント)

・息子なんですけど、お陰様で完走できました。まだあまり詳しくは聞いていないんですけど、膝は痛くなかったみたいです。嬉しいです。(オスグッド)

・去年よりもちょっとだけいいタイムでゴールできました。諦めていたのに嘘みたい。紹介してくれたお友達に感謝ですね。もちろん先生にも感謝です。また宜しくお願いします。(三角骨障害)


皆さん走れて良かったですね。

皆さんの嬉しそうな、満足そうな、やり遂げたという表情を見ていると、こちらとしても「いい仕事させてもらったな~!」と心から有り難く思います。


それとレース後、疲労回復にお越しくださった皆様も、本当にお疲れ様でした。

お立ち寄りくださいまして。有難うございました。

また困ったときに、また、疲労回復に、どうぞお越し下さい。


有難うございました。

お疲れ様でした。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/28 14:44 日記 TB(0) CM(0)
記事top顔写真 松山

2012北海道マラソン本日まもなくスタート!!

出勤途中にスタート地点の大通り公園を通ってきましたが
溢れんばかりの選手たちで熱気ムンムンでした。

直前まで当院に調整に来られてた方たちもレースに挑みます。

無事完走されることをお祈りいたします。

選手の皆様頑張ってください!!


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/26 08:51 日記 TB(0) CM(0)
マラソンランナーでオスグッドの患者様、昨日に引き続き2回目のご来院。

本番前の最後の施術。

患「夕べは、昨日来た時に次の日の朝が一番大事だと言われたので、痛みが戻ってないことを祈りながら寝ていました。」

私「それでどうですか? 今朝は動いてみましたか?」

患「はい。朝散歩して、歩いている分には痛みが無く、軽く走ってみましたけど痛みは出ませんでした。」

私「正座はしてみました?」

患「はい。今朝は出来ました。」

私「今朝大丈夫なら、たぶんもう大丈夫だと思いますよ。 オスグッドはそういうものですから。 膝の下を押した時の痛みはありますか?」

患「いいえ、もう押しても痛くないです。」

私「それならもう走れますよ。 膝下の出っ張ったところはもう引っ込むことはないと思いますけど、痛みさえ取れてしまえば、もう普通に運動出来ますからね。 一応今日も階段ダッシュで確認してみましょう。 少しずつでいいですから、痛みが出なければ最後は全力で駆け上ってみてください。」


ということで、階段ダッシュもOKでしたので、残りの時間は全身の調整をさせていただき終了としました。

明日、頑張ってください。

歩道から応援してますからね!




札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)


アクセス

記事top顔写真

男子高校生

陸上部

主訴 シンスプリント

はるばる北九州市からお母さんとご来院

高校に入学し半年くらい経ってから、右足首内側に痛みが出始める。

行き付けの整骨院の先生には「疲労の積み重ねなので、しばらく休まないとシンスプリントは治らない」と言われたが、休むと大会に出られなくなるので、休みづらい。

スポーツ専門の整形外科や整骨院を探してあちこち行ってみたが、言われることは一緒。

シンスプリントやオスグッドが短期間で治ると評判の治療院にも行ってみたけど「ここまで治りづらいのは珍しい。しっかり休んでちゃんと治さないと、このままだとスポーツが出来なくなる可能性があるから、言うことを聞けないのなら治療は続けられないよ。」と言われた。

休んでいると痛みは軽くなるので、部活に参加すると、軽いランニングでもやっぱり痛みが出る。

パソコンで調べているうちにJBM療法というのに行き当たり、調べていくと札幌に本部があることがわかったけど、遠すぎるので躊躇しているうち痛みが増してきて歩くのも辛い状態になってきた。

こちらのHPとかに書いてある内容が他の専門の治療院の先生とは全然違う事が書いてあったので治りそうな気がしたので来てみました。とのこと。

私「わざわざ遠いところお越しくださいまして、有り難うございます。いろんな先生に診てもらったけど治らなかったのでしたら、原因はこの時点で2つに絞ることができると思います。たぶん他の先生とは全然ちがう方法でアプローチしていきますが、これまでの経験上、ちゃんと協力してくれたら1回か2回で改善できる可能性はありますので、せっかくここまで来られたのだから良くなって帰りましょうね!」

と言って施術開始。


施術1回目

お母さんには待合室で待っていていただきました。

1回の施術時間は90分間です。

今回は始めからシンスプリント用の特殊な施術を行いました。

シンスプリントはスポーツ障害の中でも特殊な症状なので、施術も特殊な方法でなければ改善できないことが多くあります。

施術後お母さんにも改善度合いを確認していただきました。

いつも確認のため階段を1階から3階までかけ上ってもらいますが、痛みは出ませんでした。

来た時は歩くのも辛そうな状態でしたが、「ここまで違いが出るなんて!」とご本人もお母さんもビックリされておりましたが、これがシンスプリントの特殊なところでもあります。

しかしまだ安心はできません。
問題は次の日の朝、どの程度症状が戻っているか? または戻っていないか? を確認しなければいけませんので、翌日また来ていただくことに。



施術2回目

「昨日の術後はいかがでしたか?」

とたずねると、

「ここ(患部)の痛みは普通に歩いている分にはまったく感じませんでした。でもまた痛くなったら困るのであまり長い間歩かないようにしていました。」とのこと。

私「朝になって痛みが出ていないのでしたら、たぶんもう大丈夫だと思いますよ。確認のため、今日は階段昇りからやってみましょうか?」

と言うと、当然かも知れませんが「ビックリ!」されていました。

私「昨日の施術の際にちゃんと協力してくれたので、深いところの原因まで取れているはずなので、大丈夫だと思いますからやってみましょう! 痛みが出たら取ればいいだけですから、大丈夫です。」

ということで、いざ階段へ。

階段ダッシュでは患部の痛み無し!

しかしここで「ふくらはぎの張りが目立つようになった」とのことなので、ふくらはぎの施術。

数ヶ所あるふくらはぎに影響するポイントを触ってみると、2ヶ所に筋肉の硬結あり。

筋肉の弛緩と重心の調整をして、再度階段ダッシュ。

「まったく問題なし!」となったところで施術終了。

お帰りになる時に患者さんのお母さんから、

「正直言って、ホームページとかブログに書いてあることが絶対ありえないと思っていたのですが、子供が痛くないと言っているんだから本当だったんですね~。ここまで連れてきて良かったです。」

とのことでしたが、全部本当の話しなんですよ!


ダメもとだと思ってたとしても、はるばる来てくださって有難うございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/25 10:52 シンスプリント TB(0) CM(0)
20代男性

主訴 有痛性外脛骨

走ると激痛で歩くのも痛い。つま先立ちができない。

毎日仕事から帰って来て10キロ走っていましたが、一ヶ月前にいつも通りストレッチをして走り始めたら左内くるぶしの下がズキンと痛くなりました。

痛くなってからは軽く走るだけでも激痛なので全然走れません。

来月と再来月にマラソン大会があるので、ちゃんと治して走らなきゃと思い整形外科に行ったら「激しい運動のせいだから、運動を制限して様子を見て下さい。」と言われました。

もう一ヶ月も休んで、マッサージも湿布もしていたのに少しも回復しません。

私も有痛性外脛骨になったことがありますが、休んでもマッサージをしてもなかなか良くなりませんよね!

少し良くなったかな~と思って運動をするとまた激痛で休まないといけなくなったり・・・

どうして痛みが取れないのか、有痛性外脛骨の原因について説明させていただき施術に入ります。

マッサージで取れる痛みもありますので、痛みが変化するか確認していきます。
(触るところは痛みが出ているところではありません。)

「歩いて、つま先立ちをしてみてください。」

「歩くのは少し良いです。つま先立ちはあまり変わらないです。」

最初に説明させていただいた原因のポイントを施術。

「つま先立ちはどうですか?」

「痛くないです。押しても痛かったんですが、押しても大丈夫です。」

短い距離ですが走っても痛みはでません。

「痛みも取れたし、体も軽くなったし今日帰ったら走ってみます!」


そろそろマラソン大会や中高生の部活の試合など多くなる時期ですね。

休んでも治療をしても痛みが取れずお困りの方、ぜひ一度お越し下さい!


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/24 18:02 有痛性外脛骨 TB(0) CM(0)
記事top顔写真 松山


札幌 20代 女性

主訴 シンスプリント


日焼けしてとても健康そうな女性ランナーがご来院されました。

学生時代は陸上競技をされていたそうで、現在は結婚されて健康づくり
のためにご主人と一緒にマラソンをされているそうです。

「最近少しですけど、走ってるとスネの横が痛くなっちゃって・・
 前よりもずっといいんですけど・・」

「前よりも・・ですか?」

「はい!高校の時も痛くなったことがあって、病院でシンスプリントって
 言われました。卒業してからは運動らしい運動はしてなくて、ずっと痛く
 なかったんですけど・・北海道マラソンも近いので、なんとかしたくって」

「フルマラソン走るんですか?すごいですね!」と感心しつつ、ひととおり
シンスプリントの原因を伝えます。

「エーッ・・そういうのが原因のこともあるんですか?」

「あるんです!でもお話を聞くと、高校の時もそんなに長引いてないようなので
 ・・・とにかく診させてください」

患部は右内側のくるぶし後方から脛骨の横に沿って20cmほどの範囲。

いつものように患部には一切触れず、連動ポイントを順番に確認していきます。

ひととおり施術を終えた時点で痛みを確認していただくと6割くらい良くなって
いるとのことで、まだ4割残ってます。

診方を変えて・・
「こうすると、ここ痛みはないですか?」

「そうすると痛いです。結構・・痛いです!」

圧痛が隠れていた部分の筋肉をしっかり緩めて、もう一度確認します。

「今度はどうですか?痛み変わりますか?」

「はい、さっきの痛み今はないです・・」

「それでは、また足の痛みを確認してみてきださい・・どうですか?」

施術前に確認しておいた方法で再度確認してもらいます。

押してみて・・伸ばして・・ジャンプ・・・・・・・
調子が良さそうなので、階段の駆け上がりも・・・・

「大丈夫です。痛み気にならないです!良かったー」

今回は連動ポイントの施術だけで良い結果が出せました。
でも、初めにお話した○○が原因の可能性がなくなった訳ではありません。
痛みが戻るようでしたら、すぐに来てください。

北海道マラソン無事完走できますように!!

ありがとうございました。

札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/24 13:07 シンスプリント TB(0) CM(0)
記事top顔写真 松山

genki2_s.gif

80代 女性 

主訴 腰痛


遠方よりご家族に付き添われてのご来院です。
前かがみに杖をついて来られました。

まずはいつもの通り、症状の確認と問診です。

・20年以上前から腰が痛い。
・病院や鍼・マッサージにたくさん通って10年くらい前に一度良くなったけど
 しばらくしてまた痛くなった。今も鍼やマッサージに通ってるが良くならない。
・朝起きたときは調子が良いが、30分も動いていると辛くなる。
・立って身体をまっすぐに伸ばせない。
・杖や支えがないと長くは歩けない。
・つまずきそうになる。

ベッドの横に立ってもらい
「今どこが痛いですか?」

「この辺が痛い」と両骨盤の上を抑えて教えてくれます。

まずは腰痛治療の基本ポイントを立位で確認しようと思いましたが、立っているのが
辛そうなのでベッドに横になっていただくことにして施術開始。

「この辺こうすると痛いですか?」

「痛くないけど、張ってる感じがする。いや、やっぱりすこしだけ痛い・・」

少し時間をかけて丁寧に緩めていきます。・・・・・

「ゆっくり起き上がって、立ってみてください。先ほど痛かったところ・・腰の痛みに変わった感じはありますか?・・」

ゆっくり立って動いてみて・・
「あれ?・・腰は痛くないな・・腰はいいけど、足にきた・・足が痛い・・ふくらはぎ・・ 」
おそらく初めから足も痛かったのでしょうが、一番痛かった腰の痛みが消失したことで足の痛みが目立ったのでしょう。

痛い部分を確認して、今度は立っていただいたまま施術を続けます。・・
ご自分から良く話をされる方で、若い頃のことや、病気のこと、一生懸命働かれたことなど、色々聞かせてくれました。面白いお話もありました。

「これで痛いところ・・ふくらはぎの感じ変わりますか?」

「そうそう足が痛いんだ・・・あれ?・・痛くないな・・つかまらなくても、歩きやすくなった・・楽だ・・・あと、こうなれば良いんだけどな・・・」
と言って、精一杯胸を張って身体を伸ばして見せます。
(姿勢を保つのが辛そう・・と言うより保てません・・)

「そうですね!それもなんとかしましょう。またベッドに横になってください」

胸を張って身体を伸ばせるように、少し時間をかけて連動ポイントを施術していきます。
先ほどとは打って変わって、今度は静かにお休みモードです・・・。

「また起き上がって立ってみてください。胸を張って、身体伸ばせますか?・・・」

「お~・・伸びる・・楽だ・・なんか頭もスッキリした!!」

腰・足 痛みなし! 姿勢良し! で大変喜んでいただけました。

腰痛の原因についてアドバイスをさせていただきましたが、疲労を感じたりした時は
是非またお越し下さい。

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/22 18:01 腰の痛み TB(0) CM(0)
記事top顔写真

今月に入ってから、起きていられないほどの疲労感と睡魔が続いていて、寝ても寝ても寝足りない、朝起きられない、昼間から眠くてしょうがない、マッサージを何度受けてもまったく身体の重だるさが取れない、という方が多くご来院されております。

これにはちょとした理由があります。

暑さが原因ではないかと言われますが、それは原因ではありません。

エアコンで冷えすぎたのが原因ではないかとも言われますが、エアコンを使っていない方もこの様な症状に悩まされておりますので、それも原因ではありません。

身体が冷える食べ物を多く摂るようになるから? それも違います。

ビールやジュースの飲み過ぎ? いえいえ関係ありません。

毎年この時期(だけではありませんが)には同じ現象が起こります。

どうやっても疲労感や眠気が治まらない方は早めにお越しください。

解決策はありますので、我慢せずお越しください。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/22 17:53 その他の症状 TB(0) CM(0)
高校生 バスケットボール部

主訴 オスグッド


骨が出っ張っていて、軽く押すだけで痛い。

動いてもそれほど痛くなかったので普通に練習をしていましたが、数日前に練習試合があってそのときに痛みが悪化してしまい、歩いても痛みが出るようになりました。

病院に行ってオスグッドと診断され、マッサージをしてもらったり湿布をもらって、痛みがなくなるまで部活を見学するように言われましたが、良くなったと思って練習をするとすぐに痛みが戻ってしまいます。

今は歩いてもそれほど痛くありませんが、押したときの痛みは治りません。

「来月にバスケの試合があるので、早く何とかしたいです!」とお話していました。

まずは膝周辺の硬さを確認していきます。

スネ・ふくらはぎ・太もも。全体的に張っていますが、もんでもやわらかくなりません。

痛みを確認してもらいますが、当然変化はありません。

次に連動ポイントを確認していくと、かなり筋肉が硬くなって疲労しています。

この硬さをゆるめると、「強く押しても全然痛くないです。」

痛かったところを何度も押してもらいましたが、痛みは残っていません。

施術前に張っていた膝周辺の張りもなくなり、やわらかくなっています。

「明日も部活があるので、練習してみます!」

と嬉しそうにお話してくれました。

お母さんにも「早く良くなって試合に出させてあげたいので、もし痛くなったらすぐ連れて来ます。でも痛みが戻らないことを期待します!」

と言っていただけました。

もう大丈夫だと思いますが、また痛くなったら来てくださいね。
試合がんばってください!

ありがとうございました。

札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
記事top顔写真 松山

2496041.jpg

札幌 30代 女性

主訴 右手前腕の痛み


「介護施設で洗濯を専門にやってます。
洗濯物を回して、乾燥機にかけて、たたんで・・・
洗濯機から洗濯物を取り上げる時にズキンと痛みます」

職場は乾燥機の影響もあってとても暑く、水分補給をしながら奮闘されているそうです。

症状は

・痛い箇所は右手の甲側、肘と手首の中間付近
・洗濯物を取り上げる時に一瞬痛む
・毎回痛いわけではなく、たまにズキンとくる
・それ以外に痛みがでることはないと思う

本人もどこが痛いのかよく分からないようなので、まずは痛い箇所を特定することから始めます。

施術ベッドにタオルを置いて、色々な角度で実際に取り上げてもらいます。

「こうかな?・・あれ痛くない・・こう?・痛いっ・・」

「その感じですね。痛いところ分かりました?」

「えーっと・・すみません・・もう1回やってみます・・」

痛いところが分かったところで、施術を開始します。
身体も大変お疲れとのことでしたのでベッドに横になっていただき、全身の疲労をとりながら原因をさぐっていくことにしました。

患部との連動ポイントの圧痛を処理しながら施術をひととおり終了し、先ほどのタオルを取り上げる動作で痛みを確認してもらいます。

「こうだったかしら?・・ん?・・こうか?・・
分かりました!痛いけど、さっきよりは痛くないです。半分くらい?・・」

まだ痛みが残っているので、今度は座位で連動ポイントを確認します。

・・・・・・・・・・

「そこ触られると痛い!です・・触られるまで痛いの分からなかった・・」

圧痛があるポイントの筋肉異常をしっかりと処理をして、またまたタオル取りで痛みの確認です。

「こうか?・・・エイッ・・大丈夫みたい・・痛くない・・・」

「じゃ・・今度はこれを取り上げて、試してください」
少し重めの私のバッグで試していただきます。

「・・大丈夫みたいです。洗濯物はこれより軽いと思うけど・・痛くならないです」

出来るだけ再発させないようにアドバイスをさせていただきましたが、どうしても疲れがたまってしまうことはありますよね。
その時はまたリフレッシュを兼ねて、痛みをとりにいらしてください。

ありがとうございました。

札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/13 14:52 手の痛みやしびれ TB(0) CM(0)
記事top顔写真

20代 男性 

大学生 柔道部

主訴 左手人差し指と中指の痛み

痛くなってから半年が経過

練習は休めないので、練習の時はテーピングをしているが、テーピングをしていてもあまり痛みは変わらない。

整形外科では「骨には異常は無い」とのこと。

指が曲がりづらい。

最近は触れるだけでもかなり痛い。

それにしても半年間も、柔道の様な過酷な練習をよくこの状態でやってきたものです。

柔道は相手の道着を掴まなければいけない競技なので、この状態での練習はかなり辛かったと思います。

今回は、ハードなトレーニングをしているスポーツマンにありがちなタイプ?の指の痛みでした。

思ったとおりのポイントの筋肉に、指の腫れと痛みを出す頑固な筋肉異常がありました。

そこの筋肉は指とは関係ない部分と思われているため、指を痛くしたスポーツマンは、「今は痛いところ以外の筋肉を中心に鍛えよう!」とするため、知らず知らずのうちにその部分の筋肉をガンガン鍛えてしまうため、今回の様に悪化してしまうこととなってしまったようです。

今回の患部は左手の人差し指と中指でしたので、一番の原因部位は上半身の左側の○○に頑固なやつがありました。

そこを仰向けとうつ伏せと立位で取り残しの無いように弛緩させていくと、うつ伏せの時点でほぼ痛みも可動制限も消失しました。

トレーニングで筋肉をつけるのは大事なことなのですが、脱力した状態では筋肉は柔らかくなくては良い筋肉とは言えません。
脱力しているのに硬い筋肉は、怪我をしやすいですし、疲れやすいですので、柔軟性を高める練習にも時間をかけた方が良いと思いますよ。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/08 20:01 手の痛みやしびれ TB(0) CM(0)
20代女性

主訴 有痛性外脛骨

ランニング中に左内くるぶしの下が痛くなりました。

数日前から少し痛かったんですが、我慢できたのでランニングを続けいていました。今は歩いて力が入るだけでも痛くて、押しても痛いです。

病院で有痛性外脛骨と診断され、痛みが取れるまで休んで下さい。と言われましたが、治ったと思って軽く走るとまた痛くなります。

とのことでした。


有痛性外脛骨のいくつかの原因について説明をさせていただき施術に入ります。

まずは痛いところとの連動ポイントを中心に施術を進めていきます。
 
痛みの変化を確認してもらうと、少し良くなった気がしますが、押したときに痛みは変わりません。

筋肉疲労を取ってもまだ痛みが残っていますので、他の原因に対して施術していきます。

「こういうことでも有痛性外脛骨になるんですよ。」

「そんなことで痛くなるんですか?」とお話をしながら施術。

・・・施術後

「力を入れてみて下さい。」

「痛くないですね。押しても痛いところがないですね。・・・軽く走っても大丈夫です!」


原因が取りきれていれば痛みは戻りませんが、まだ原因が残っていれば次の日の朝までに痛みが戻るかもしれないので、様子を見ていただくことにしました。

そして最後に再発しないようにアドバイス(ストレッチや走り方ではありません)をさせていただき終了しました。

数日後、「次の日から毎日ランニングをしてますが、一回も痛くなっていません。」

と嬉しいご報告をいただきました。

原因をご理解いただけたのでもう大丈夫だと思いますが、気づかないうちに疲労はたまってしまいますので、また痛くなるようでしたらお越し下さい!

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2012/08/04 17:29 有痛性外脛骨 TB(0) CM(0)
記事top顔写真

30代 男性 

趣味でゴルフ

2年半ぶりのご来院

主訴 首の張り感と後頭部の頭痛とふくらはぎの疲労感

以前のカルテを見ながら「2年半ぶりにお越しくださいまして有難うございます。以前は肩の脱臼癖でご来院されましたけど、その後ゴルフはできてますか? やっぱりスウィングすると脱臼してしまいますか?」

と伺うと、

「それがあれから一度も脱臼していないんです。 治療していただいてから調子良くなってゴルフもいい感じでやってはいたんですが、調子に乗ってやっているとまたもとにもどるよ!って奥さんからも言われて、そうだよな~と思っていたんですけど、でも今シーズンもコースに行ってますし、打ちっぱなしにも行ってますけど、全然調子が良いんです。」

とのことで安心しました。

ということは、以前お話した注意事項をまもってくださっているということではないかと尋ねてみたところ、

「それはあれから一度もやっていないです。 ここの(原因部位)の硬さを治してもらったら脱臼しなくなったので、もうやってないです。 肩が脱臼することほど辛いことはないので、それをまもる事で脱臼しないのなら、ぜんぜんまもりますよ!」

とのことでした。

その素直さが一番大事なんですよね。

状態を聞けて良かったです。

ちなみに、首の張り感と後頭部の頭痛とふくらはぎの疲労感は、仕事の疲労もありますが、ゴルフからの影響の方が多かったようです。

すべてOKとなり終了としました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
記事top顔写真

20代 女性 看護師

主訴 頭痛

常に頭痛がある。

仕事は忙しい。

デスクワークもあるが、それよりも常に動いている。

腕も足も腰も疲れる。

頭痛の大きさはまちまちで、ひどい時は頭が割れそうになるくらい痛くなって、そうなると薬が効かなくなる。

仕事は忙しいけど、頭が割れそうに痛いときには仕事に集中できなくなるので、ミスしないか心配。

休みの日にはいつもあちこちのマッサージに通っている。

マッサージではどこでも「肩や首のコリから来ているから・・・」みたいなことを言われる。

肩と首を集中的に指圧してもらうと、一時的だけど楽になることもあるが、ぜんぜん痛みが取れないこともあり、「ぜんぜん痛みが変わらないです」と言うと、「コリが深すぎるから・・・」とか「硬すぎて指が入らないから、もっとたくさん来るようにしてください」みたいなことを言われる。

顔が辛そうなので、問診で原因を特定するのは止めて、まずは仕事内容と触診で原因を追求することに。

頭痛の原因となる基本ポイントをすべて素早く触診。

2ヶ所に異常硬結あり。

1ヶ所目は仰向けで施術するよりも座位で施術した方が効果があるので座位で施術して痛みの変化を確認。

ここで7割くらい改善。

残りは2ヶ所目の硬結が原因と思われるが、ここの硬結は手技では不可能と判断し、ストレス治療に切り替え。

「今は残り3割くらいの痛みがあるようですが、ケース的に考えられるのは、5分~10分くらい経つと、7~8割くらいまで痛みが戻るかもしれませんので、もし強い痛みが戻ってきたらおしえてください。」
と伝えて、ストレス治療を開始。

そして、ストレス治療を初めてから15分くらい経過した時点で「頭の痛み戻らないですか?」

と尋ねると、

「実は少し前からまた痛み出してきたんです。」

とのこと。

「やっぱりそうですか。先ほど説明したとおりですよね。それがストレス性の頭痛の特徴なんですよ。」

と伝えると、

「そいいうものなんですね~」と納得していただけました。

その後もしばらくお話させていただき、ストレス治療も終了した時点で、頭痛も肩こりも無い状態になりました。

「身体全体の硬さが取れて、久しぶりに軽くなりました! 原因は首や肩じゃなかったんですね~。 仕事柄、目からウロコというか、信じられないというのが正直な感想です。」

と大変喜んでいただけました。

頭痛は辛いですよね。

しかも頭が割れそうな頭痛が一日中続いて、それが毎日ですから、どれだけ辛かったか。

もう原因はわかりましたから、もしまた頭痛が起きても時間をかけずにすぐに楽にしてあげられると思いますのでご安心ください。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/08/03 12:50 頭痛・片頭痛 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。