FC2ブログ
★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
先日、松山先生が記事を書いてくれた札幌ドームマラソンに出場してきました。

私たちのチームは9人でタスキをつなぎました。

走っている途中にバナナやレーズンをもらったり、外でジンギスカンをしたり、とても楽しい大会でした。

結果、6時間で1周2キロのコースを31周。

そのうち私が走ったのは2周で、合計4キロ。すごく少ないのですが・・・

練習では1キロ走るのがやっとで、2キロはいつも途中で歩いていましたが、今回は一回も歩かずに走りきることができました。

応援してくれる仲間がいると力が出ますね☆

次の日は筋肉痛と疲れで身体がガタガタになってるだろうなぁ~と思っていましたが、お腹が少し筋肉痛になっただけですごく元気です!

すごく楽しかったので疲れも吹き飛んだのかな☆

今回の大会で長距離が苦手な私でも走れる!とわかったので、練習をして他の大会も目指してみようかなと思います。

お休みをいただき、とっても充実した一日になりました!

ありがとうございました。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト



2012/07/17 14:13 日記 TB(0) CM(0)
記事top顔写真

主訴 三角骨障害

以前から何度か来てくださっている子供の頃からバレエをされている女性。

今回は1ヶ月前くらいから出始めた症状で、爪先立ちになると両方のカカトの上辺りに痛みが出て、足首が真っ直ぐ伸ばせなくなり、爪先立ちが出来なくなったとのこと。

整形外科では「三角骨障害」との診断。

レントゲンでは「骨の遊離が見られるので・・・」とのことで手術をすすめられた。

「手術をしなければバレエが出来ないのなら手術をしようかと考えているが、怖いし、手術しても完治するかはやってみなければわからない、と言われたので迷ってます。骨の問題なので無理だとは思いましたが、来てみました。」とのこと。

軟骨の遊離がある場合、それが関節に挟まって可動制限を出してしまうこともあるようですが、それを考えていては何事も答えは出ませんので、まずは考えられるいくつかの方向でアプローチ開始。

①足首が伸びないという事は、前脛骨筋が萎縮しているということも考えられるので、その筋肉が伸びるように施術してみましたが、反応なし。

②足首が伸びないという事は、ふくらはぎからアキレス腱にかけての筋肉が縮まないということも考えられる。
アキレス腱を伸ばす動作も正常に出来ていない。
ふくらはぎからアキレス腱の伸縮性を改善させる施術をしても改善されない。

③大腿部前面背面側面の伸縮性の改善を図っても効果なし。

④アキレス腱に強い圧痛あり。
ふくらはぎにも圧痛あり。
カカト上にも圧痛あり。
全体の圧痛を取る施術をしてみたが、若干楽になる程度で、痛みは残る。

この時点で原因が絞り込まれてきました。

⑤スポーツ障害用の特殊な施術

この患者さんは以前にも何度もこの施術で痛みが取れた経験があるので、患者さんご自身が「待ってました!」という表情を浮かべました。

でも今回は遊離軟骨があるので、どう反応してくれるか、少し心配ではありましたが・・・。

施術1回目・・・
結果、
仰向けの状態で足首を動かしてもらうと「痛みは感じるけど動きやすい。足首が柔らかい感じがする。」

施術2回目・・・
結果、
仰向けの状態で足首を動かしてもらうと「カカトは動かしても痛くない。」

施術3日目・・・
結果、
立って確認してもらうと「爪先立ちになりやすいけど、まだ(爪先立ちで)歩くと痛い。でも歩ける。」

施術4回目・・・
結果、
立って確認してもらうと「痛くない!(何度も爪先立ちになってみて)痛くない!」

念のため5回目の施術を試みましたが、問題は出てこなかったのでここで施術終了。

「今回も結果的に原因は○○にありましたね。遊離軟骨があるようですが、今のところそれが可動域の邪魔をしているわけではない様ですので、手術はまだしなくてもいいかもしれません。そこら辺は整形の先生と相談して決めてください。もし症状の戻りがあったらすぐに来て下さい。たぶん大丈夫だと思います。徐々に動いてみて、可動制限も痛みも出なければ、もう普段どおり動いても大丈夫です。」とお伝えして終了としました。

三角骨障害の患者さんはたくさん来られますが、筋肉の伸縮性を改善させる施術で半分以上改善する方もおりますが、それだけで完治した方はおりません。
核心的な原因は皆さん例外なく○○にありますので、筋肉疲労を取る施術や伸縮性を改善させる施術だけでは完治はしないようです。

ちなみに、当院には遊離軟骨に対するアプローチ法はありませんので遊離軟骨を無視した施術ですが、今のところ改善は出来ておりますので、本当に遊離軟骨が痛みや可動制限の原因なのかは疑問なところでもあります。


札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)

アクセス
2012/07/17 12:31 三角骨障害 TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR