★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
いつもお立ち寄りくださいまして有難うございます。


碧い宙院長の高岡です。





当院はスポーツ障害の患者さんが非常に多いです。


とは言っても、ほとんどが短期間で改善できているので、続けて通っていただく回数は多くても2回~3回くらいです。


なぜ回数が少ないかといいますと、


一度施術すれば、原因が大体わかるからです。


原因がわかれば改善出来ます。


ですから何度も通っていただく必要はなくなるわけです。


オスグッドや有痛性外脛骨の様な、特殊な治り辛いと思われている症状でも同じです。


時間はそれほどかかりません。


すぐにプレーに復帰できるようになります。





今日来られた患者さんはオスグッドで1年前に一度(2回)来られた中学生の患者さんです。


彼は部活でバスケットボールをやっているのですが、


去年来られた時は一年生で細身で小柄な印象があったのですが、


今日来て見てビックリ!


明らかに去年とは違う体型で、でかくなっておりました。


この時期は成長が早いですね~^^;


嬉しかったのはこの子が今年からキャプテンになっていたことです。


「3年生の先輩が引退して、そのあと自分が任せられた」そうです。


もともと真面目で頑張り屋のタイプの子だったのですが、ますます頑張らなければいけなくなって、精神的にも肉体的にも負担が大きいのだと思います。


それで以前来られた時ほどではないと思いますが、


また膝の曲がりが悪くなっておりました。


話しを聞くと「なるほど~大変だな~!」って感じでした。


でも前回一度、オスグッドの治療と、改善するところまでを経験しているので、


どうすれば短期間で改善できるのかはもうすでに心得ていますので、


説明も簡単でいいので治療の流れはスムーズに運び、


1時間10分程度の施術で、



押しても痛くない

正座もOK

何度も屈伸しても痛みもなく、ふらつかずOK

階段昇降も問題なし



となり、この辺で勘弁してあげることになりました。



やっぱり、一度施術を経験している子はわかっているので改善が早いです。




オスグッドは特殊な症状なので、


的外れな施術をするといつまで経ってもまったく改善されませんが、


的を獲た施術が出来ればその場で完治することができます。


完治できたらすぐに思いっきりプレーしても大丈夫!


というのがオスグッドの特徴なんです。



人の身体は実に不思議で面白いです。





今日も最後までお読み下さいまして有難うございました。





札幌市中央区の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト
来るのが早くて良かったです!


小学生 男子

主訴 オスグッド

ご両親と一緒にサッカー少年がご来院。

・左の膝(膝蓋骨下部付近:お皿からお皿の下にかけて)が痛い。
・3日前に学校で立ち上がった時に急に痛くなった。

病院でレントゲン診察を受けたら「オスグッドかもしれない」と言われたそうです。

・屈伸すると痛い
・ジャンプすると痛い
・正座も痛い

3日前からと日が浅いため、脛骨の隆起も見られませんが、正にオスグッドの初期症状です。

お母様の話では、サッカーや学校行事でも、自分以外のことで色々とやることが重なって疲れていると思うとのことでした。

そうですね、子供は子供なりに疲労することがありますよね。

こういう痛みが出るのは、得てしてそういう時なんです!


一通りお話を伺って、早速施術に入ります。


下肢を触診すると、大腿部とふくらはぎの筋肉が緊張しています。
この緊張を取らなければ、膝の痛みはなくなりません。

かといって、ここをいくら揉んでもダメな時はダメなんです。
お医者さんが言うとおり、練習を休んでも、ストレッチを頑張っても、痛みは引いてくれません。

下肢の筋肉を緩めるために必要なのは、下肢の筋肉を緊張させているその他の部分。

緊張させている原因部位にアプローチ出来なければ、この緊張を緩めることは出来ません!


施術の結果

・屈伸しても痛くない
・ジャンプしても痛くない
・ジャンプ~屈伸しても痛くない
・正座も大丈夫

発症して間もないので、膝下の骨が隆起せずに済みました!


結果をご両親に確認していただいていると、お父様がおもむろに少年の大腿部に触れて・・「あっ・・凄い!」とびっくりされていました。

お父様も若い頃からサッカーをやられており、少年の大腿部を揉んであげていたそうですが、最近はこんなに柔らかくなったことがなかったそうです。


2週間後、ご両親と少年が顔を見せてくれました。
あれから膝は大丈夫とのこと。

良かったです。
また疲れが溜まったら、気楽にお越しくださると嬉しいです。


ありがとうございました。


<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!




オスグッドの痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
我慢出来ません!!

小学生 女子

主訴 オスグッド



お父様、お母様と一緒にご来院のミニバスで頑張っている女の子。

昨年暮れから左の膝下が痛み始め、今年1月に病院を受診したところ‘オスグッド’の診断。

病院の先生曰く
「バスケット止めないんでしょ・・じゃあ、我慢してやるしかないよ!」
だったそうです。

なんとまあ、もう少し言いようがないものかと思ったりしますが・・・・。


今日は練習を休んで来たそうで、屈伸は最後までしゃがめます。
(練習すると、しゃがめなくなるそうです)

膝の下の骨には少し隆起が見られ、指で押すと痛みがあります。
どれくらいの力で押すと痛いのか、施術後に比べてもらえるよう実際にお母様にもやってみてもらいました。

正座は・・・
曲げるのも痛いけど、それよりも隆起した骨が床に当たって痛くて出来ません。

それから階段の上り下り。
ちょっとギクシャクして痛そうな状況もお母様と一緒に観察。


こんなに痛いのに、我慢してやれなんて・・・
           ・・・・・あっ、ちょっと、しつこいですね?


早速施術に入ります。

痛みを取るためには左下肢、特に大腿部前面の筋肉の緊張を緩めなければなりません。
かと言って、ここを揉んでも気休めにしかならないんですね。

何故下肢の筋肉が、休んでも回復しないほどに緊張してしまうのか?

全身に点在するポイントとストレスを念頭に置いての原因追求・・この事に尽きる訳です。


施術は順調に進みました。(70分)


屈伸時の痛み無し!
押しても痛くない、叩いても痛くない!
正座もラクラク!
立ち膝で歩いても痛くない!
階段駆け上がりも大丈夫!


お母様に指で押して確認してもらったところ・・・

母)「本当に痛くないの?さっきよりずっと強く押してるよ」

患)「痛くない!」

無事終了です。


元気にバスケットやってくださいね!

ありがとうございました。

全然痛くないよ!




<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!



オスグッドの痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。