★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
どっち?

私は考える


人はどうして膝が痛くなるのだろう?


太っているから、膝が痛くなるのか?


膝が痛いから、太ってしまうのか?


太っているから痛くなるのか、痛いから太ってしまうのか?




・・・・・どっちなんや?



     どっちを治せばええんや?・・・・





どっちも~





どっちも・・・ 間違い!(*^^*) 

(またまた失礼いたしましたm(_ _)m)


痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト
2013/05/04 09:27 膝の症状・膝の痛み TB(0) CM(0)
オスグッドではありません

小学生 男子

主訴 膝(内側)の痛み

お父様と一緒に、サッカー少年がご来院。

・患部は右膝の内側。
・圧痛は無く(押しても痛くない)、屈伸すると痛い。
・1週間前の練習から痛くなり、練習後は膝を曲げられなくなる。
・痛くなった日の練習はいつも通りで、特に厳しいことはしていない。
・ぶつけたり、捻ったりもしていない。

屈伸や階段昇降の状態を、お父様と一緒に確認してから施術に入ります。

※こちらのお父様、来院前に少年を走らせ、走るとすぐに痛くなるのを確認して、膝が痛 
 い状態で連れて来てくださいました。
 来られた時に「今は全く痛くない」となると、改善のしようがありませんので助かりました。

患部の痛みの原因を、まずは全身(連動ポイント)から探っていきます。

・・・・・・・・・

そのうち2箇所の疲労を取り、起き上がって屈伸をしてもらい痛みの変化を確認してもらいます。

患)屈伸して・・・・「痛いです」

私)「全然変わらない?」

患)「はい、初めと同じです」

単純な筋肉疲労であれば、緩めるべき筋肉を緩めれば、それなりの結果は出るものです。
従って、そのような筋肉疲労ではないということ。

ここで少々カウンセリングを交え、新たに原因を探っていきます。

そして、施術。

・・・・・・・・・・

私)「ちょっと1回起き上がって、また見てみましょう」

患)屈伸して・・・・「少し痛くなくなりました」

私)「初めの痛みが10としたら今はどれくらい?」 

患)「・・・5くらい・・」

いい感じです。
更に残りの原因に対して、施術を続けていきます。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

患)「もう全然痛くなくなりました!」

屈伸しても痛みなし。
階段駆け上がりでも痛みがないことを、お父様に見ていただき終了となりました。

とても素直で前向きな少年でしたので、筋肉も良く反応してくれました。
とても素晴らしいことだと思います。

目指すゴールに向かって、思い切ってやってください。
応援してます。

ありがとうございました。


<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!



膝の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/05/02 20:13 膝の症状・膝の痛み TB(0) CM(0)
膝の痛み・・辛いですね


30代 男性

主訴 膝の痛み

1週間前バスケットボールの練習中に、メンバーと交錯して左の膝を打撲した。
相手の膝が自分の膝(内側)に入ってしまった。

初めは、いわゆる「青タン」状態で、痛みを取るために湿布を貼っていた。
3日もすると楽になってきたので、仕事から帰っていつものランニングへ。
少し痛いけど、調子はよさそうだ!

翌朝・・・どうも調子が良くないような・・・・。
昨日のランニングが失敗だったか?
でも、そんなに痛くなかったけどな・・?
曲げると何となく膝が「モワッ」とするぞ!
途中で少し引っかかるような気配もあるし・・・。
歩くと膝内側の後ろの方が突っ張るかな・・曲げ伸ばしもイマイチだ。
打撲した時より痛いわ!
       とのことで、1年ぶりのご来院。(前回は足首の捻挫)

左の下肢を触診すると、大腿部(前・後)に強い張りがあります。
たっぷり話を聞けましたので、原因も見えてきました。

今回は、前回とはチョット違った施術になりますよ。
 (足首と膝・・・当たり前と言えば当たり前ですが・・・)

仰向けになってもらい、一度膝を曲げ伸ばしして施術前の状態(痛み・動き)を確認してもらいます。

まずは○○の疲労を取ってみます。

・・・・・・・・

患)「少し・・・楽になったような?気がします」

気がする程度ですね。
了解です。
では、次は○○○の疲労を取っていきます。

・・・・・・・・

患)「今度はは大分変わりました!膝が締まった感じです。痛み?・・まだ少しありますね」

ここで、うつ伏せでの施術に切り替えます。

・・・・・・・・

患)「変な痛みは、ほとんどなくなりました。あとは、打撲の表面的な痛みだと思います。バッチリです!」


前回とはチョット違った施術・・・狙い通りの結果でした。
明日の朝、痛みが戻ってないようでしたら、今度は走っても大丈夫だと思います。

バスケットをしていると、今回のように「ぶつかって」しまうこともありますが、今度はうまくスルーしてくださいね。

ありがとうございました。





<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!



膝の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
2013/04/26 18:58 膝の症状・膝の痛み TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。