★札幌のボキボキしないやさしい整体 ★地下鉄すすきの駅1番出口すぐ ★痛みのない施術でお子様も安心!オスグッド・有痛性外脛骨・三角骨障害・シンスプリント・腱鞘炎・腰痛・坐骨神経痛の短期改善・実績豊富。自信あります!                                                
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
肩と首の痛み・・・辛いです!


20代 女性

「こっちの腕がここまでしか上げられないんです」

左腕を真横に上げていくと、水平の位置で肩に痛みが出る。
そこを通過すると楽になるが、腕が耳に付くまでは上がらない。

「あと、首の後ろも痛くて・・

真上を見ようにも、頭が後ろに僅かに傾く程度。


友達と旅行の計画があり、行って行けない事はないけど、出来ればスッキリして行きたいとの事でした。

ごもっともです。

痛くなる前に何かなかったか聞いてみますと


・2週間前に咳が出る風邪をひいて、咳をしすぎたせいか風邪が治った後もしばらく脇腹が張っていた。
・1ヶ月前に自転車を降りて信号待ちをしていた時に、真横から猛スピードで来た別の自転車に追突されて自転車ごとバッタリ倒れたことがあった。


自転車追突事件の様子を詳しくお聞きして、今回の症状の原因が見えて来ました。

肩や首を打撲した訳ではありません。


患者さんには原因部位の施術をしながら、肩と首が痛くなった理由を解説していきます。

「ここがこうなって、こっちがこうで、だから首が痛くなったんですよ!」と言うように、極めて分かりやすい解説です。
(上の文章は極めて分かりにくいのですが・・・)


施術の結果

肩は・・・腕がピッタリと耳に付いていますね!

首は・・・上をきちんと向けていますね!


「帰りは真っ直ぐ帰ろうと思ってたんですけど、調子良くなったからお買い物して帰ります♪」



喜んでいただけて良かったです。
楽しいご旅行になりますように!


ありがとうございました。






痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
スポンサーサイト
つらい肩凝り・・改善しましょう!


30代 女性

主訴 肩凝り


患)「肩凝りがひどくって・・今回は首の後ろも張って余計に辛いです」

・症状は2週間前から。
・仕事の疲れが溜まっている。
・パソコン事務で、気がついたら前かがみになっているので、姿勢が悪いのだと思う。
・・・・・・とのこと。

肩凝りは前からで、いつもはマッサージをしてもらうと楽になったり、ならなかったり・・なのだそうですが、今回のはいつにも増してきついそうです。

確かにお疲れのご様子・・・。


まずは定石通り(と言っても、当院の定石ですが・・)肩・首に連動するポイントの疲労を確認して取り除いていきます。

単純な肉体疲労であれば、これでスッキリなのですが・・・。

・・・・・・・・・・

患)「・・肩は気持ち楽になったような?・・首は余り変わってません・・」



となると、また違った見方が必要になってきますので、もう少しお仕事の状況を伺わせていただくことに・・・。

・・・・・・・・・・

私)「それでしたら、凝りの原因はこちらですね!」

患)「ああ・・何となく分かるような・・」


・・・施術中・・・・・・・


患)「あ~そうなんですねえ・・今度はスッキリしました!そうなんだ~・・」


肩凝りの原因は色々です。
単純な肉体疲労もあれば、ストレス性のものもあります。

言えることは、肩を揉んでも楽になるのは・・又は楽になった気がするのは、その時だけで、根本的な改善には至らないということです。


肩凝りを改善するには、肩を揉んでもダメなんです!(^O^)b




<追伸>

10月より「松山総合整体院」を開院いたしました。
碧い宙同様、よろしくお願いいたします。

新店舗はこちらから!





肩凝りを改善する札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215 
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
五十肩・・?


昨日16日(日)は、先日ブログ内でお伝えしていた通り、空手の大会の手伝いに行って来ました。

子供から大人まで、試合をする側と応援する側それぞれの熱い想いで会場は熱気ムンムン。


そんな中、自分の役が空いた時間に試合を観戦しながら某道場の先生と言葉を交わしておりますと・・

先)「いや~最近、五十肩で・・・これ以上は痛いんだよね・・」
  と言いながら、右腕を上げたり下げたりするではありませんか・・・。

  
私)「ちょっと、立ってもらえます?」

試合を観戦してもらいながら、例のポイントを探ってみます。


私)「この辺、痛くないですか?・・じゃあ、この辺は?・・これで、肩の動きかわりません?」

先)「あれ?大分動くようになった・・肩の原因って、そこなの?」

と、ここで開始早々の「技あり」。


先)「いや~ありがとうございます。もう十分です。」

ということで、また椅子に座って試合観戦に戻った次第。


一本勝ちには至りませんでしたが、大会会場でのプチ施術でした。



五十肩の痛みを取る札幌の整体
札幌市中央区南3条西3丁目10-3 三信ビル3F
011-233-2215
JBM総合整体院 碧い宙(あおいそら)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。